0

AKB48 チーム8、オリジナル曲のみで観客魅了!単独LIVEテレビ初放送

2017年10月13日 11時50分 (2017年10月16日 10時47分 更新)
7月31日に開催された『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION 音楽LIVE 2017「AKB48 チーム8」』が、10月15日(日)17時よりCSテレ朝チャンネル1にてテレビ放送。AKB48・チーム8にとって、単独ライブがテレビ放送されるのは今回が初となる。

番組では、サマステライブの興奮をそのままに、白熱のLIVEが楽曲ノーカットで放送。バックヤードでの彼女たちの意気込みや、終演後の感想なども収められており、充実の1時間となっている。

2年連続の出演とあって、開演前は緊張感というより気合もテンションもMAXモード。「挨拶から始めよう」「思春期のアドレナリン」「制服の羽根」と3曲連続でスタートした。最初のMCでは、AKB48の50thシングル「11月の アンクレット」で初の選抜入りを果たした岡部麟(茨城県代表)が「オープニングから、チーム8にとってはハードな曲を集めて飛ばしてみましたが、皆さん付いてきてくれてますか?」と大勢のファンを煽り、その心をガッチリと掴んだ。

3曲目にして、汗びっしょりでのパフォーマンスを行った彼女たち。次のMCでは、永野芹佳(大阪府代表)が「今夜のセットリストは、チーム8のオリジナル楽曲だけとなってるんですよ!」とはち切れんばかりの笑顔で話すと、ファンからこの日最大の声援が飛んでいた。

ライブ後には、第9回選抜総選挙で第30位に輝いた倉野尾成美(熊本代表)が感想をコメント。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!