0

元℃-ute岡井千聖、未だに実家が貧乏…親に金を無心されることを告白

2017年12月13日 13時00分 (2017年12月13日 16時17分 更新)
元℃-uteの岡井千聖が、12月12日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系、毎週火曜23:56~ ※一部地域を除く)に出演し、実家の貧乏エピソードを語った。

女性ゲストに“理想の男性像”や“欲望のアレコレ”など、ロングインタビューを通して恋愛を語り尽くしてもらう同番組。早速、MCの有田哲平(くりぃむしちゅー)からグループ在籍時の恋愛について尋ねられた岡井は「会社にバレた時にとんでもない仕打ちがくるから」と、アイドル時代の男女交際をキッパリ否定した。

℃-uteが解散した現在、恋愛解禁となった彼女が求める理想の男性像は「年収2000万円以上の男性」。これには実家が貧乏であったことが関係していると言う。「子どもの頃は大変でした。押し入れをベッドにしていましたね。子どもにはこういう思いをさせたくないです」と語り、「朝トイレが流れないの。“なんで?”って思ったら水道が止められていた。だから目の前にあるスーパーのトイレ使わせてもらったり……。お父さん、水道屋さんなのに水道代が払えない」「学校に行くと給食費の請求をされて自分のお小遣いから払っていました」など、驚きのエピソードが披露された。

現在は両親とは別々に暮らしているそうだが、それでも「お母さんから“ガス止まっているから”とか“弟の幼稚園のお金を半分出して”って(電話で言われる)」と告白。有田は「昔貧乏だったというエピソードはよく聞くけど、現在進行形はスゴいな」と驚愕。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!