0

ジブリ最新作『レッドタートル』テレビ初放送!『魔女宅』『ゲド戦記』も新春放送

2017年12月15日 12時20分 (2017年12月18日 17時17分 更新)
日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では、2018年1月5日(金)より「冬もジブリ」企画を実施。『魔女の宅急便』と『ゲド戦記』が、2週にわたって放送される。

1月5日(金)21時からノーカットで放送される『魔女の宅急便』は、見習い魔女のキキが両親のもとを離れ、見知らぬ土地で奮闘する姿を描いた心温まる成長物語。キキがたくさんの出会いや小さな挫折を経験しながら、少しずつ成長していく姿には大人も子どももグッとくること間違いなしだ。

そして『ゲド戦記』は、1月12日(金)21時より本編ノーカットで放送。『指輪物語』『ナルニア国物語』に並ぶファンタジー文学を原作にした本作は、傷ついた少年と少女が光を取り戻していく冒険ファンタジーだ。この原作には宮崎駿監督も多大な影響を受けたと公言していて、監督の不朽の名作『風の谷のナウシカ』の原点ともなったと言われている。

また、2018年1月2日(火)25時59分より放送される『映画天国』(日本テレビ、関東ローカル)では、「冬もジブリ」に合わせ、スタジオジブリ最新作、日仏白合作の『レッドタートル ある島の物語』をノーカットでテレビ初放送。正月だからこそ観られる豪華版の新春特別企画となっている。

なお、好評のデジタル企画「みんなで選ぶ!好きなシーンランキング」を今回も実施。『魔女の宅急便』と『ゲド戦記』の数ある名シーンの中から、ファンが選ぶ人気No.1が決まる。さらに、作品の裏話や制作時の驚きエピソードなど情報も満載で、放送と合わせて楽しむことができる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!