0

北海道 桜開花はほぼ平年並み

2017年3月8日 17時35分 (2017年3月10日 06時49分 更新)

本日(8日)、日本気象協会では第3回桜開花予想を発表しました。今年の北海道の桜の開花は、各地ともほぼ平年並みになりそうです。


今年の桜前線は?

まだ雪が多く残る北海道ですが、今日(8日)に日本気象協会から第3回桜開花予想が発表されました。今年の道内の桜の開花は各地ともほぼ平年並みの見込みです。北海道への桜前線の上陸は、松前で4月29日の予想です。その後、道南や道央を中心に5月上旬で、今年は大型連休中に花見を楽しめそうです。道北や道東は概ね5月中旬で、サクラ前線の終着駅は根室の予想で5月19日となっています。


新登場!「新ひだか町」

2017年の桜開花予想では、北海道に「新ひだか町」が増えました。新ひだか町には北海道遺産にも登録されている「二十間(にじゅっけん)道路桜並木」があります。約7kmに及ぶエゾヤマザクラなどの桜並木は圧巻です。桜が咲く頃には、「しずない桜まつり」が開催され、全国各地から観光客が訪れます。今年の新ひだか町の桜開花予想は大型連休最終日5月7日です。花見の予定の参考になさってください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!