8

台風21号の接近が早くなりました

2017年10月20日 11時23分 (2017年10月21日 12時57分 更新)

これまでの予想より、台風21号が本州へ接近するタイミングが早くなりました。23日(月)の朝までに本州に上陸する恐れがあります。

20日午前9時発表の台風進路予報


接近・上陸のタイミング早まる

これまでの予想より、台風21号が本州に近づくタイミングが早くなりました。きょう20日午前9時発表の最新の台風進路予報によると、大型で強い台風21号はフィリピンの東を北上しています。今はまだ1時間に15キロと自転車並みのスピードですが、あさって22日(日)には1時間に25キロとスピードアップ。さらに急加速して本州へ近づく予想で、22日(日)には台風本体の雨雲がかかりはじめたり、暴風域に入ったりする所があるでしょう。そして23日(月)の朝までに四国や本州に上陸する恐れがでてきました。


23日(月)の通勤時は交通機関に影響も

台風21号は23日(月)も強い勢力を維持しているとみられます。通勤・通学の時間帯は全国的に荒天が予想され、交通機関が大きく乱れる恐れがあります。tenki.jpでは、このあとも随時、台風情報を更新していきますので、最新の情報をこまめに確認してください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    今年 来すぎだろ台風!! 外仕事や運送業の方々、ご苦労様です。

    12
  • 匿名さん 通報

    家が飛ばされませんように(切実)

    10
  • 匿名さん 通報

    暴風でも折れない傘の開発求む

    9
  • 匿名さん 通報

    田んぼや、船など海川湖の近くへ出歩かないように、しましょう❗

    6
  • マリン 通報

    ニャッハハッ(・ω・)

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!