0

台風21号と前線 西日本に活発な雨雲

2017年10月21日 12時54分 (2017年10月22日 18時57分 更新)

超大型で非常に強い台風21号が日本の南を北上中。台風はまだ本州からは離れていますが、秋雨前線の活動が活発になり、すでに西日本では激しい雨の降っている所があります。


台風接近前から大雨に

超大型で非常に強い台風21号が日本の南を北上中。台風周辺の湿った空気が前線に向かって流れ込んでいる影響で、前線の活動が活発になっています。関東から九州には広く秋雨前線の雨雲がかかっており、特に西日本の太平洋側には活発な雨雲も見られます。きょう21日の朝までに宮崎県都農町では1時間に40ミリ、鹿児島県諏訪之瀬島では32ミリの激しい雨が降りました。また、徳島県三好市東祖谷では正午までの6時間の雨量が90ミリとなり、すでに10月の雨量の6割を超えています。
あす22日にかけて前線の活動はさらに活発になり、雨の量はさらに増えるとみられます。局地的には猛烈な雨が降るおそれも。台風接近前ですが油断をせず、土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫などに警戒をして下さい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!