0

平年4倍の積雪も 週末は再び冬の嵐

2017年12月15日 18時36分 (2017年12月17日 18時27分 更新)

今週前半の寒波の影響で、日本海側は積雪が急増し、平年の4倍もの積雪の所があります。16日、土曜日の夜から17日、日曜日にかけては再び冬の嵐に。日本海側は広く雪で、さらに積雪が増えそうです。太平洋側も寒風が吹きつけるでしょう。


◆平年を上回る積雪

今週前半の強烈な寒波の影響で、日本海側は積雪が急増。15日、現在も北海道や東北の日本海側、北陸の山沿い中心に平年を上回る積雪となっています。15日17時の積雪は新潟県の十日町や福井県の九頭竜は76センチと平年の4倍となっています。市街地でも富山などで平年を上回る積雪となっています。

15日17時の積雪


◆冬の嵐 さらに積雪増

15日、金曜日はいったん雪は弱まったものの、土曜日の夜から日曜日にかけては再び冬の嵐になり、日本海側は広く雪が降りそうです。
土曜日は低気圧が本州の南の海上を東進したあと、急発達するでしょう。また、別の低気圧が北日本付近を通過する予想です。土曜日の夜から日曜日にかけて日本付近は冬型の気圧配置が強まり、強い寒気が流れ込むでしょう。
北海度は土曜日から日曜日かけて断続的に雪で、日曜日はふぶく所もある見込みです。東北の日本海側は土曜日ははじめ雨の所も夜は広く雪になるでしょう。日曜日も雪で、さらに積雪が増えそうです。荒れた天気でふぶく所もあるでしょう。東北の太平洋側も土曜日の夜は雪雲の流れ込む所がありそうです。北陸から山陰も土曜日は、はじめ雨ですが、夜は雪に変わりそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!