0

春遠く 夜は関東も雪舞う冷え込み

2018年2月21日 15時20分

季節は真冬に逆戻り、春は遠のいています。関東地方は今夜も雲に覆われ、沿岸部を中心に雪の降る所も。明日(22日)も午後は雲に覆われ、北部を中心に雪の所があるでしょう。27日(火)頃まではまだまだ冬の空気が優勢となりそうです。


◆雪舞う冷え込み

関東地方はどんよりした空模様となっています。
今夜から明日(22日)の明け方にかけては気圧の谷や湿った空気の影響で、千葉県や茨城県など沿岸部を中心に所々で雪や雨が降るでしょう。東京などでも雪のちらつく可能性はあります。降る量は多くなく、雪でも積もることはない見込みですが、雪が舞うような冷え込みです。暖かくしてお過ごし下さい。
明日(22日)は午前中は晴れますが、午後は雲が多くなるでしょう。最高気温は10度に届かない所が多く、厳しい寒さが続きそうです。夜は、今度は北部を中心に所々で雪が降るでしょう。広い範囲で降るわけではありませんが、23日(金)の明け方くらいにかけて所々で雪が降り、局地的には白くなる可能性もあります。積雪や路面の凍結に注意が必要です。


◆25日(日)から26日(月) 低気圧の動きに注意

25日(日)から26日(月)にかけては本州の南の海上を低気圧が進むでしょう。関東地方も雲に覆われ、雪や雨の降る所がある見込みです。今のところ、曇りマークですが、低気圧の動き次第では広い範囲で雪や雨の降る可能性もあります。最新の予報をチェックして下さい。
27日(火)頃にかけてまだ寒さと冷え込みが続きます。春はもう少し先、万全な寒さ対策をしてお過ごし下さい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「春遠く 夜は関東も雪舞う冷え込み」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!