0

3月の世界平均気温 再び過去3位に

2018年4月17日 10時44分

気象庁は16日、2018年3月の世界の月平均気温を発表しました。平年より0.34℃高く、1891年の統計開始以来、3番目に高い値となりました。

3月の世界平均気温 過去3番目に高く

気象庁は16日、2018年3月の世界の月平均気温を発表しました。2018年3月の世界の月平均気温(陸域における地表付近の気温と海面水温の平均)の1981~2010年平均基準における偏差は+0.34℃(20世紀平均基準における偏差は+0.79℃)(速報値)で、1891年の統計開始以降、3番目に高い値となりました。

これまでに平年より高かった年の1位~5位

①2016年(+0.64℃)、②2017年(+0.48℃)、③2018年(+0.34℃)、④2015年(+0.31℃)、⑤2010年(+0.28℃)
世界の3月平均気温は、上昇傾向が続いており、長期的には100年あたり約0.87℃の割合で上昇しています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「3月の世界平均気温 再び過去3位に」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!