0

おデブな赤ちゃんゾウが誕生! 平均体重より50キロもオーバー

2010年9月23日 12時28分 (2010年9月30日 15時50分 更新)


オーストラリアのメルボルン動物園で、オスのゾウの赤ちゃんが誕生しました。いたって健康なようですが普通の赤ちゃんゾウよりも随分重く、体重が約143キロもあるのだとか。

22日付けの韓国サイト『sportsseoul.com』によると、普通の赤ちゃんゾウの平均体重はだいたい90~100キロ程度。今回生まれた赤ちゃんゾウの体重が約143キロということは、平均より約50キロもオーバーしていることになります。

同動物園の関係者は「10~20キロほど重い赤ちゃんゾウが生まれたという話は聞いたことがあるが、50キロ超なんて聞いたことがない」と驚きを隠せません。また「妊娠中のお母さんゾウのお腹を見たとき、普通より膨らんでいるなと思った。しかし、予想以上に大きかった」と話しています。

逆子で脚が交差した状態だったためかなりの難産だったそうですが、赤ちゃんゾウは健康に育っている様子。園内を駆け回るなど、体重だけではなく元気も普通の赤ちゃんゾウに勝っているようです。

このニュースの元記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!