0

誰も知らないマクドナルドのチョー美味しい食べ方

2010年9月24日 11時43分 (2010年9月30日 18時50分 更新)

アメリカ発祥、1971年に銀座で第一号店がオープンしたハンバーガーレストラン「マクドナルド」。今では日本人なら誰もが知っている有名店ですが、日本でマクドナルドを利用する人がほとんどが知らない、マクドナルドの美味しい食べ方があるのをご存知でしょうか? なんとその食べ方とは、『フライドポテトをバニラシェイクに浸し、食べる』というとても意外なもの。

この食べ方はアメリカで今話題となり、「塩とバニラの甘みがマッチして非常に美味しい」。との事で多くのアメリカ人がフライドポテトをバニラシェークに漬けて食べているのです。日本人ではあまり想像が付かないこの食べ方、果たして本当に美味しいのでしょうか!? 疑問に思った記者は、早速マクドナルドへ行き、フライドポテトとバニラシェイクを注文してみました。

実際に食べてみると、フライドポテトの塩気と甘いバニラシェイクがベストマッチ。これはイケます! 一時ブームとなり、今ではメジャーになった “塩スイーツ” の感覚で食べればあまり違和感無くいただけます。ケチャップとポテトの組み合わせに飽きたら、是非お試しください。

マクドナルドのシェイクでなくともこの食べ方はできますが、記者の知人のアメリカ人によると、マクドナルドのポテトフライとバニラシェークがいちばん美味しい組み合わせだと言います。アメリカで流行した物が日本で流行る事は良くありますが、次に流行るのは「フライドポテトとバニラシェイク」のコラボレーションかもしれません。

このニュースの元記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!