0

20代後半からすでにアンチエイジング。

2012年4月22日 12時00分 (2016年8月24日 01時03分 更新)
20代の女性の実態は。
医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニックは、20代から30代の女性100人にアンケートをして、20代後半からの7割以上の女性が老化を気にしていることが分かった。

厚生労働省の調べでは、朝食を摂る人が2003年から減少傾向にあり、20代の女性では、ここ数年やせ傾向が目立ってきている。野菜の摂取量も20代が最下位という驚くべき結果が出ている。

美容医療に求めるのは即効性!!
アンケートに答えた100人の女性の9割が美容医療に関心があり、最も気になる法令線と目元に即効性のある治療を望んでいる。シロノクリニックでは、元来のレーザー皮膚治療の他にも、日本初の「たるみ専門外来」も設置している。

20代後半からすでにアンチエイジングのケアをするようになった昨今に着眼したシロノクリニックは「アーリーアンチエイジング外来」を始めた。「若い女性を、正しい知識と正しい診断で守ること」が重要だと考えたシロノクリニックは、間違った方法や生活で老化を助長している若い女性に受診を勧める。

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!