0

これからの注目株「サーモンプラセンタ」って知ってる?

2014年2月11日 10時00分
(画像はプレスリリースより)

長期間の効果の持続が期待
美容皮膚科事業を展開し、日本初の「たるみ専門外来」を開設した医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニックは、2014年2月1日(土)より、新型海洋性プラセンタ「サーモンプラセンタ」を導入しました。

サーモンプラセンタの主成分であるPDRN(ポリデオキシリボヌクレオチド)はもともと火傷や傷跡の治療、ヒアルロン酸の代用で使用されていました。PDRNの美容効果としては、シミ・シワ・薄毛改善に効果的であるとされています。

サーモンプラセンタは、一時的に皮膚に刺激や潤いを与えることで皮膚細胞を活性化させる治療とは異なり、細胞自体を増殖促進させて再活性化させていく治療のため、長期間の持続が期待されます。

これから大注目の「サーモンプラセンタ」
サーモンプラセンタの特徴としては、「動物性プラセンタよりもコラーゲン含有率が多い」「分子が小さいため吸収が早い」「鮭は寿命が3~4年と短いため新鮮である」「広大な海域を泳ぎ回っているため汚染物質が溜まりにくい」と言われています。

「サーモンプラセンタ」はまだまだ日本では導入しているクリニックが少なく、現時点で治療に受けられるクリニックは限られていますが、今後注目の美容成分であることは間違いなさそうです。


【参考リンク】
▼シーズ・メディカルグループ シロノクリニック
 プレスリリース/@Press
http://www.atpress.ne.jp/view/42966

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「これからの注目株「サーモンプラセンタ」って知ってる?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!