0

アカデミー賞候補発表。授賞式は俳優陣をも熱狂させる司会者にも注目

2015年1月19日 06時45分
アメリカ時間1月15日(木)にアカデミー賞の候補が発表されました。

作品賞では、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(日本では2015年春公開予定)と『グランド・ブダペスト・ホテル』がそれぞれ、作品賞を含む9部門で候補入りし話題となっています。

主演女優賞候補には、ジュリアン・ムーアリース・ウィザースプーン、ロザムンド・パイク、主演男優賞にはマイケル・キートン、ブラッドリー・クーパー、などがノミネートされています。

アカデミー授賞式は2月22日(日)。それまでの約1か月間、アメリカのエンターテイメント界はアカデミー賞の予想でもちきりとなります。

司会はアメリカで安定の人気を誇るエンターテイナー

また、毎回話題になる司会ですが、今年は子役出身のニール・パトリック・ハリスです。日本ではそれほど知名度はありませんが、10代の時に主演した人気テレビ『天才少年ドギー・ハウザー』は日本でも放映されていたので、なつかしく思う人もいるかもしれません。アメリカでは昨年まで放映されていた『ママと恋に落ちるまで』のほか、その活躍は誰にでも知られている俳優です。

どこにでもいそうな気さくな好青年といった印象は子役の時からずっと変わらず、人気があります。

長年の夢が叶う

2013年にトニー賞の司会を務めたニールは、見事なオープニング・ナンバーを披露。超一流の俳優やプロデューサーらで満席の客席を熱狂させ、総立ちのスタンディングオベーションを受けました。

アカデミー賞の司会に抜擢された彼はこう喜んでいます。

司会を依頼されて本当に名誉だと思いますし、ワクワクしています。子供の頃から授賞式をずっと見てきて、司会を務めた素晴らしいエンターテイナーたちをいつもすごいなと思ってきました。ジョニー・カーソン、ビリー・クリスタル、エレン・デジェネラスや、歴代の司会者の方々に続いて司会を務めることは、一生のうちでやってみたいことで、その夢がかないました。 

Oscars.org」より翻訳引用

ボーイッシュさが残るニールの芸歴は37年

4歳で子役デビュー、『天才少年ドギー・ハウザー』で10代の医学博士を演じ際は役と同じ年齢の16~19歳でした。その時の少年っぽさが未だに残るニールはテレビのみならず映画や舞台でも長年活躍しています。

ゴールデン・グローブ賞、エミー賞、トニー賞などのノミネートそして受賞経験もある、踊れて歌って演技のできる三拍子そろった俳優なのです。

1988年ウーピー・ゴールドバーグと共演した『マイフレンド・クララ』以降、コンスタントに映画にも出演しており、最新作はベン・アフレックとロザムンド・パイク共演の『ゴーン・ガール』。多くのアニメ映画の声も担当しています。

舞台の経験も豊富で、2014年にはブロードウェイのミュージカル『Hedwig and the Angry Inch(ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ)』の主演で、トニー賞主演男優賞に輝きました。

公私共に充実の時を過ごす41歳

現在41歳のニールは数年前にカミングアウトし、昨年俳優のデビッド・バートカと結婚しました。2人は2010年には代理母を通じて双子を授かっています。

去年の司会のエレン・デジェネラスの「生放送ピザ配達」や「セレブ自撮り」は観客に強烈な印象を残しました。その記憶がまだ残る今年、ニールはどんな司会をするのでしょうか。

著者は、往年のビリー・クリスタルや数年前に司会を務めたヒュー・ジャックマンの時のような歌と踊りの正統派エンターテイメントの演出を期待しつつ、授賞式を楽しみにしています。

VarietyOscars.orgYouTube

(ぬえよしこ)

■ あわせて読みたい
アメリカでの仕事を成功させた、たったひとつの賢い選択
愛され肌になる近道。30代女性への男性のホンネ
ウソ!? ホント!? だれにも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法
自分の時間が輝き出す。スマートな人が実践するシンプル家事
アメリカでもスマートなスマホライフ! 知っておきたい通信サービス(+便利なアクセサリー)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「アカデミー賞候補発表。授賞式は俳優陣をも熱狂させる司会者にも注目」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!