0

色気がない? フルメイクな女性ほどモテないワケ

2015年4月13日 19時30分 (2015年4月17日 11時30分 更新)
【相談者:30代女性】
私はメイクが好きです。会社に行くときもプライベートでもいつもフルメイクしています。メイク雑誌が好きで毎月読んでいます。アイシャドーやリップの新色が発売されるとすぐに買って試してみるくらい努力しているのに、男性から褒められたことがありません。 こんなに頑張っているのに自分ではどこが欠けているのかわかりません。

●A. メイクに対する男性と女性の好みには差があります。

ご相談ありがとうございます。“恋愛言語専門家”東野まどかです。

メイクに対する男性と女性の好みには差があります。コンビニの雑誌コーナーにずらっと並んでいる女性誌と男性誌を見比べてみてください。表紙を飾っているのはどちらも同じ女性ですが、女性誌は春の新色でバッチリフルメイクした女性、対して男性誌の表紙にはスッピンに近いメイクの水着姿の女性。

グラビアを飾っている女性をじっくり眺めてみると、「メイクしてる?」っていうくらいメイクが薄いのです。メイクに凝りだすと毛穴や色ムラがとっても憎らしくなります。ファンデーションで肌一面をマットに仕上げて毛穴ひとつ見えない肌に仕上げると、自分がすごくキレイになった気分。

でも、男性誌の表紙を眺めていると、少し様子が違うようなのです。男性が求めるのは、毛穴や色ムラがあっても、みずみずしい肌なのです。

実際に、女性のメイクについて男性にインタビューしてみました。

『ファンデーションがシャツにつくような女性は嫌だなぁ。夏は汗でベトベトしてそう』(20代男性/ビルメンテナンス事業)

『バッチリメイクの女性って近寄りがたいです。人工的な肌よりも触ってみたくなるような肌の方が好きだな』(30代男性/電気設営関係)

やはり、男性と女性ではメイクの好みが違うようですね。

●あなたを一番魅力的に見せてくれる色を見つける方法とは

色気のある女性を想像してみてください。肌がきれいでほっぺがピンク、唇はプルプルで瞳はウルウル。そんな女性を想像しませんか? そう、まるで赤ちゃんのようにイキイキしてしているのです!

色っぽく見せるコツは、自分の色気を相手に見せることです。色気とは字を見てわかる通り、“あなた自身”の色です。あなたがイキイキと生きている状態を目で見てわかるように表現してあげれば良いのです。

あなたの肌に本当に似合った色を見つける、とっておきの方法があります。お風呂上がりの自分の顔を撮影して自分のほっぺの色、唇の色をメイクで表現するのです。新色を試すのも良いですが、あなたに1番似合う色は、自分の中にある色です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

●ライター/東野まどか(恋愛言語専門家)
小学生の時、保健室の先生とお話をしてホッした事はありませんか? それは、保健の先生がカウンセリング理論を学んでいるから。相談する方は、自分の中に答えを持っている場合がほとんどです。ただ、本当の自分が見えなくなっているだけ。職場で見せている真面目な自分、学校で演じている優等生な自分、男性の前で甘えられない自分。もっと素直に生きたいのに、本当の自分からどんどんかけ離れてしまう。そんな時に、「言葉」で大事なコト伝えてみませんか? 昨日よりも楽しい今日が過ごせるお手伝いをさせてもらえれば嬉しいです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!