0

あのとき、決断していれば今頃……(涙) 完全に結婚のタイミングを逃した女性たちの後悔10

2015年7月11日 08時00分 (2015年7月13日 23時32分 更新)
人には何度か結婚のタイミングがやってくるものなのかもしれません。そんなタイミングを逃してしまった……という人も、中にはいるのではないでしょうか? そこで、結婚のタイミングを逃してしまった経験を持つ女性たちに、エピソードを聞いてみました。

■学生時代から付き合っていた彼と……

・「学生時代から付き合っていたが、私が先に就職したため、学生の彼に我慢できずに別れてしまったが、あのままがんばって付き合っていたら、今それなりに幸せになってたとは思う」(27歳/学校・教育関連/営業職)

・「学生時代から付き合っていた彼。プロポーズもされていたが、正社員じゃなかったので踏み出せなかった」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「私が入社一週間前について、俺について来てと言われたが、働く選択をとった」(24歳/農林・水産/その他)

学生時代から付き合っていた彼との結婚。しておけばよかった! と後悔する人が多いようですね。年齢や就職などが一歩踏み出せなかった理由なのかもしれません。

■一生安泰だったかも!?

・「1年位付き合って自分が振った人が、IT会社を起こして成功していると噂で聞いたとき」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「5年付き合った彼が市役所の公務員だった。一生安泰だったのに……」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「付き合っていた人が別れた後に、国家資格をとって開業したと知ったとき」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

別れた元カレが、経済的にかなり有望だったかも……と後悔する女性も。逃した魚は意外と大きかったかも!?

■もっといい人がいるかと思って

・「もっといい人がいるはずだと思って、欠点の多い彼氏を振ったけど、もっと欠点の多い人にしか出会えない。むしろ一番よかった」(33歳/金融・証券/専門職)

・「ものすごく真面目でつまらない人。夫にするには堅実な人のほうがよかったな、とあとで後悔」(32歳/建設・土木/技術職)

もしかしたら、もっといい人に出会えるかも……そんな望みがあって、振ってしまった元カレ。やっぱりその人が一番よかった! と後で気づいてしまったケース。残念ですね。

■若い頃に結婚すべきだった!

・「まだ20歳そこそこの頃、相手に結婚を急かされて嫌になり別れた経験があります。今考えれば若いうちに思い切って結婚するのもアリだったなと少し後悔しています」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「学生や新卒のときに付き合った彼たち計3人からプロポーズされたのですがまだ若いと思って断ったけど、そのあと一切チャンスが訪れず婚期を逃してしまった感じ」(33歳/医療・福祉/専門職)

若いときに結婚しておけばよかった! と後悔している人も。結婚したいタイミングには、なかなか声がかからないものなのかもしれません。

あのとき結婚していれば……と後悔する女性たちが案外多いことがわかりました。相手の気持ちや自分の気持ち、結婚のタイミングがすべて揃うのは、なかなか難しいことなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数227件(22歳~34歳の働く女性)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!