0

運転を見れば性格がわかる……? 付き合う男性の運転免許の有無、「気になる」女性は○割!

2016年2月3日 06時35分 (2016年2月5日 23時32分 更新)
住んでいる場所によっては必須と言える運転免許。でも、比較的交通の便がよい場所に住んでいると車に乗る機会もないもの。運転免許をとらない人もいるのでは? では、付き合う男性が運転免許を持っていなかったとしたら気になるもの? 働く女性に聞きました。

Q.付き合う男性が運転免許を持ってるかどうかは気になりますか?
 「気になる」……59.9%
 「気にならない」……40.1%

約6割の女性が、男性が免許を持っているかどうか気にするという結果になりました。それぞれの理由を見ていきましょう。

<「気になる」派の回答>
■運転は男性にしてもらいたい
・「なるべくなら男性に運転してほしい。運転を見るとある程度の性格がわかるので見極めたい。男性が運転しているのを見るのが好きだから」(24歳/食品・飲料/専門職)

自分が免許を持っていない、運転が苦手という女性にとって男性が運転できるかどうかというのはかなり重要なようです。他にも運転しているときの言動を見ることで男性の性格がある程度わかるという人もいるようです。

■自分が運転できない
・「自分が運転できないので、できるほうがうれしいはうれしい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自分が運転免許を持っていない場合は、相手には持っていてほしいですね。もし両方が持っていなかったら、一緒に運転免許をとるのもよいかもしれません。

■運転できないと生活できない
・「地域的に車を運転できないのはイタイ」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「車がないと生活できない地域に住んでいるので、免許がないのは考えられない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「車が必要なときに運転してもらえないと困るから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

車を運転できないと日常生活に支障がある地域に住んでいる人にとっては、確かに免許は必須ですね。自分が体調を崩したときのことなどを考えれば相手にはぜひ持っていてほしいと思うものです。

では、気にならないという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「気にならない」派の回答>
■運転できなくても不便はない
・「運転できなくても、東京のデートは電車でできる」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「車だけが移動手段じゃないから」(23歳/通信/秘書・アシスタント職)

都会に住んでいれば車がなくても十分生活できるので「気にならない」という声も。

■自分がペーパードライバー

・「私自身がペーパードライバーだから、ずっと運転してもらうのも気が引ける」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分もペーパードライバーだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

「気になる」派の回答にも同じ理由がありましたが、むしろ自分がペーパードライバーだったり、運転免許を持っていなかったりしたら「気にならない」という考えも。

■免許よりも……!
・「それよりも性格や趣味のほうが気になるから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「気にならないというか気が回らない」(23歳/小売店/事務系専門職)

確かに付き合うときに「運転免許の有無」まで気が回らないというのはもっともな意見です。「当然持っているものだと思ってしまうから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)という回答もありました。

<まとめ>
運転免許の有無が「気になる」派が約6割を占めましたが、生活に車が必須な地域かどうかというのが大きな理由のようですね。付き合うときに運転免許の有無まで「気が回らない」という意見もありましたが、逆に気にしすぎてステキな出会いを逃してしまわないように気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~34歳の働く女性)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!