0

今すぐできる! 誰でも「手軽に稼げる」副業・6選

2016年11月17日 06時55分 (2016年11月19日 23時34分 更新)
会社の給料だけでは足りないと思ったとき、副業を考える人もいるのではないでしょうか。ただし、副業禁止の会社も多く、自由になる時間も限られているなど、クリアする条件はありそうです。今回は男性のみなさんに、どんな副業が手軽に稼げると思うかを聞いてみました。

■コンビニ・飲食店・日雇い労働など
・「コンビニや飲み屋での夜のバイト。ある程度簡単に入れて辞められて、それなりの時給はあるので」(33歳/情報・IT/技術職)

・「日雇い。夜勤のバイト。会社にバレなさそうだから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「夜の工事現場くらいしか時間的に無理」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「パチンコ屋の営業終了後の清掃。人間関係とか関係なさそうだから」(39歳/電機/技術職)

もっとも多く回答が集まったのは、コンビニ、飲食店などのアルバイトや工事現場での日雇い労働でした。本業の勤務時間を避けるため、おのずと夜間からの仕事に限られてしまいます。

■株・FX
・「自宅でパソコンを使ってできる投資」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「投資。株やFXなどは勉強すれば、なんとかなる」(39歳/金融・証券/専門職)

・「国内株式、為替などをこつこつ始める。リスクを考えて投資すれば少しずつだが増えると思う」(27歳/小売店/事務系専門職)

今回の調査では、インターネットを使ったものが多く聞かれました。パソコンとネット環境があれば自宅でできるというのは、副業として大きなメリットです。その中でもっとも多かったのが株やFXでした。

アフィリエイト
・「ブログなどの広告収入などが稼げると思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「アフィリエイト。やったことはないが、稼げるとのうわさを耳にする」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の趣味に関した内容。例えば、ブログが好きならば、それを元にしたアフィリエイト収入など」(31歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

ネットを使って広告収入を得るビジネスです。広告を貼るサイトやメルマガなどの媒体を準備することは必要ですが、楽しみながら続けている人も増えているようです。

■ネットオークション
・「副業禁止なので働けないので、ネットオークションで何かしら売る」(26歳/ソフトウェア/技術職)

・「ネットのオークションやフリーマーケットで自作の模型を出品すると給料以上の利益を得ることがある」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

自宅で不用になったものをネットオークションに出品する場合もありますが、「安く仕入れて高く売る」転売でショップのように稼ぐ人も。

■ポイントサイト・アンケートサイト
・「スマホでできるポイントアンケート」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「アンケートサイトやポイントサイトで稼ぐ」(26歳/情報・IT/営業職)

ネット上でアンケートに答えたり、ショッピングやバナークリックなどで貯めたポイントを、現金や電子マネーに交換してお小遣いにするというものです。

■家庭教師・スポーツ指導
・「家庭教師。自分のスキルで指導できるし、自給も高い」(39歳/その他/その他)

・「運動するのが得意なら子どもの指導」(31歳/学校・教育関連/その他)

勉強でもスポーツでも、スキルがあって子ども好きなら、家庭教師やスポーツの指導者は副業としても好ましいかもしれませんね。

■まとめ

インターネットの時代を反映して、自宅でネット環境を使ってする仕事を答えた男性が目立ちました。人目を気にする必要もなく、仕事の種類も非常に豊富です。その一方で、従来からの体を使ったアルバイトも根強く支持され、確実な収入源と考えられているようです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/佐上ひさ子)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!