0

神田の中心に現れた巨大リボンの正体とは?

2016年12月15日 18時00分 (2016年12月20日 17時57分 更新)
神田の真ん中にリボンが出現
株式会社バンタンが運営を行う、バンタンデザイン研究所の学生らが、神田の街を真っ赤なリボンで彩った。

巨大なリボンが出現したのは、神田にあるエスポートミズノ。入り口に向かって右手のウィンドウに、大きな赤いリボンが出現している。

これは、バンタンデザイン研究所とミズノとの産学協同プロジェクトの一環として行われたもの。クリスマスシーズンを彩るヴィジュアルプレゼンテーションとして企画制作されたこのリボンは、2016年12月25日(日)まで見ることができる。

まるでエスポートミズノの建物自体が巨大なプレゼントのよう。この季節ならではの風景を見るなら、今がオススメだ。

着想はミズノ独自の吸湿発熱素材
このたび出現した巨大なリボンだが、着想はミズノ独自の吸湿発熱素材『ブレスサーモ』だと言う。

『ブレスサーモ』は、普段使いとアクティビティ向けの2タイプから選べるアンダーウェア。寒さの厳しいこの時期に、シーンやスタイルに合わせて使えるデザインがうれしい1枚だ。

寒さに邪魔されることなく、もっと自由に冬を楽しむためのアイテムとなっている。ぜひ、自分好みの温かさを見つけてみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社バンタンのプレスリリース
http://vantan.jp/

※ブレスサーモについて
http://www.breaththermo.com/

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!