0

プロ直伝!フェイスラインをくっきりさせる小顔マッサージ

2017年4月22日 20時00分 (2017年4月25日 17時06分 更新)
横からお顔を見た時、二重あごになっていたり、フェイスラインがモタモタしたりしてませんか? 二重あごなどのフェイスラインのモタつきは、太ってみえるだけでなく、老けたような印象も与えてしまいます。

できれば小顔になりたい、小顔に見られたい、フェイスラインをスッキリさせたいと思う女性は多いもの。今回は小顔を叶えるマッサージをご紹介。コツさえつかめば、即小顔になれるかも!?




■二重あご、フェイスラインがモタモタする原因


(1)姿勢が悪い


猫背のように姿勢が悪いと、本来首でバランスを取るべきなのに、顔やあごを突き出してバランスを取ろうとするため、フェイスラインの筋肉などにも影響が出てしまいます。



(2)食事を噛む回数が少ない


噛む回数が少ないと、あごを使うことが減ってしまうため、フェイスラインの乱れへとつながります。



(3)体重増加


塩分の取りすぎやお菓子の食べ過ぎなど、食事のバランスが悪いと、不必要な老廃物がたまって体重が増加し、お顔にもお肉がついてしまいます。



(4)呼吸による頬や口角の緩み


鼻呼吸が少なく口呼吸が多くなりすぎると、口のまわりの筋肉がゆるみ、頬や口角が下がってしまう原因に繋がります。



■横から見た時、あなたはどっち?『美しい小顔』と『たるみデカ顔』



真横から見た時に口角がはっきりと見えていますか? 口角が隠れてしまっている場合は目の下の頬の筋肉が下がり、噛み合わせ辺りの頬の筋肉が前へと下がっている状態です。


あごから耳の下へ繋がる骨の輪郭が見えていますか? 首に向かってドレープのようにモタモタとなってしまっているとより老けて見えてしまいます。



■フェイスラインくっきり小顔マッサージ


お肌に負担をかけないために美容オイルやクリームをつけてマッサージして下さい。


(1)鎖骨の真上のくぼんだ部分を中指と人差し指を使い、約10往復しましょう。



(2)鎖骨の真下も同じように肩の付け根に向かって、約10往復して流します。



(3)肩の付け根から首筋を通り、耳の下に向かって流します。約10往復しましょう。



(4)耳の下を親指で痛気持ちいいくらいの強さで押します。3秒×5セット行います。



(5)顎の後ろにあるくぼみを押します。約10秒行います。



(6)そのまま骨の後ろ側を沿うように耳の下に向かって流します。約15回行います。



(7)耳の付け根の部分を指の関節を使いながら上下に流します。約15往復行いましょう。



(8)人差し指と中指でフェイスラインを挟むように顎から耳の下に向かって流します。同じように口角から耳の下に向かって流します。約20回ずつ行いましょう。




あご周りやフェイスラインに脂肪がついたり、たるみやすい方は鎖骨や首の血流やリンパの流れが悪いのも一つの原因です。


姿勢や噛む回数なども意識しつつ、入浴中やスキンケアの合間に日々マッサージを続けることで、「なんか痩せた?」「なんかスッキリした?」と言われるようになるかも!? 今から始めて、スッキリフェイスラインを作りましょう。



(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ



【あわせて読みたい】

エステティシャン直伝!お疲れ顔にさよならマッサージ

エステティシャンが教える!シートマスクの効果的なつけ方
毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法
簡単だけど効果は絶大!憧れの小顔になれるセルフケアまとめ


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】

ベッドで3分!春に◎な体を開いて疲れをリリースするポーズ

美脚効果も!春に◎な心も体も楽になるデトックスヨガポーズ

美脚を妨げるNG習慣をチェック!簡単「脚トレ」で美脚に

座り仕事の人に◎姿勢のプロが教える、疲れないイスの座り方

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!