0

海外で出会ったカレにお金を貸していいの?実際にあった“バリ島金銭トラブル”3件

2017年5月20日 21時30分 (2017年5月23日 11時30分 更新)
【相談者:30代女性】
1年ほど前に初めて女友達とバリ島へ旅行に行きました。
その時に出会った現地人の彼のことを好きになり、もう一度バリ島へ会いに行って、彼と付き合うようになりました。

そんな彼に最近お金を貸して欲しいと言われました。
連絡は毎日とっています。
彼は実家住まいで、家に行ったことがないのですが、実家の屋根を修理するからお金が必要だと言われました。

今度私がバリ島へ行く時には、私を実家に泊めたいようです。
お金を貸そうか迷っています。私、騙されているのでしょうか?

●A. どこの国にも、良い人もいれば悪い人もいるという当たり前を忘れずに。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。
バリ島で現地の人と知り合って、付き合ったり、結婚している日本人は結構たくさんいます。
その中でも、やはり絶えないトラブルが「金銭トラブル」でもあります。

どこの国でも同じですが、良い人もいれば悪い人もいます。
ただ、バリ島では観光客を狙った犯罪は多く、お金の貸し借りによるトラブルが後を絶たない という現実もよく心に留めておいてください。
そして、例えお金の貸し借りがあったとしても、愛を育み幸せに結婚生活を送っていらっしゃる日本人がいることもまた現実です。

今回、彼が本当に実家の屋根を修理して、次回の質問者様の渡バリに備えたいという気持ちの真偽は分かりません。
いくらぐらいのお金を貸して欲しいと言われたのか、あげても良いというくらいの金額であれば、彼を信じて貸してあげても良いかもしれません。
もし、あげられない程の金額だったり、そのお金を用意するのに困るくらいであれば、状況を説明して断ったとしても彼は理解してくれるでしょう。

バリ島でよくある金銭トラブル3つを経験者のお話を元にご紹介しますので、くれぐれも心に留めておいてください。
彼のことを大好きな気持ちはもちろんよく分かります。
だからこそ、大きなトラブルにならないよう、現実を知っておくことはとても大切です。

●(1)バイク購入費を貸してその後結婚!

『私の主人は出会った頃、車はおろかバイクも持っていない人でした。私がバリ島に行くと、いつも友達にバイクを借りてきて、食事に連れて行ったりしてくれていました。そんな事が数回続いた時、彼に、バイクを買いたいからお金を貸して欲しいと言われました。私がバリ島へ行った時に困らないように、という理由でした。その当時、日本円にして15万円くらいだったので、1回の渡航を諦めれば…という気持ちで彼に送金しました。結局、そのお金は返してもらえないまま私たちは結婚しましたが、もし私たちが結婚していなければ「騙された!」ということになっていたかもしれません。紙一重って感じですよね』(53歳/自営業)

この方は結婚し、そのバイクを共有するようになったから良かったという結末でしたが、途中で別れてしまう事になっていたら、バイク代の15万円の返金はされなかった可能性も高いです。
そのような展開も視野に入れて、もし返してもらえなかったとしても諦めがつく金額なら貸す 、という目安を持っておくのもひとつの方法かもしれません。

●(2)借金を断ったら別れることに…

『ビジネスを一緒にやろうという話を、昔付き合っていたバリ島出身の彼に持ちかけられたことがあります。当時は結婚したい程好きでしたが、ビジネス資金にいくら必要なのかを聞いたら、私には用意できない程の金額でした。そんなお金は持っていないという話をしたら、彼は私に素っ気なくなり、あぁお金目当てだったんだって分かりました。結局、その後、結構早く彼とは別れてしまいました』(37歳/フリーランス)

愛している彼を疑うことも、試すことも、とても心苦しいことです。
場合によっては、本気で愛してくれている彼を傷つけることになってしまうかもしれません。

そんなリスクもありますが、お金を貸して欲しいという要求に答えられないと言って、変わらず彼が愛してくれるようであれば、その愛は本物だと思えるようになりますよね。
もし、彼のことが半信半疑であれば、一度はお金を貸せないと断って、彼の態度を見てみるのも良い かもしれませんね。

●(3)家のリフォーム代を貸したら、実家へ招待してくれた!

『日本とバリで遠距離恋愛していた時、実家の部屋を修理したいからお金を貸して欲しいと頼まれ、私は彼を信じて2回の渡航を諦めて彼に貸しました。約1年ぶりにバリへの渡航が決まると、部屋が綺麗だから泊まりにきてね、と実家へ招待してくれました。その時の滞在で彼の家族とも仲良くなれ、とんとん拍子で彼との結婚が決まりました。貸した時は不安もありましたが、後になってあの時のお金は、将来への投資になったのだと思えました。彼を信じて良かったです』(40代/専業主婦)

今回の質問者様の状況と似ていますよね。
お金を貸して言うのは非常に言いにくいことですが、相手を想うからこその行動である場合もあります。

このように、本当に家をリフォームして迎え入れてくれた という経験をされた方もいます。
結婚も視野に入れて彼と真剣にお付き合いをしているのであれば、お金の使い道などもちゃんと聞いて、自分たちの将来のためになるかどうかを判断するのも良いかもしれません。

----------

冒頭でもお話した通り、どこの国にも良い人・悪い人がいます。
結局最後は彼の人間性を見極めて、自分で決めるしかない問題です。
しかしこの問題を共に乗り越えて、より彼のことを深く愛せるようになれるのが一番ですよね。

腑に落ちないことは流さずに、その都度しっかり話し合っていくことが大切です。

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!