0

そこはダメ……(照)男を「ムラムラ」させる悩殺マッサージ4選

2017年8月18日 21時30分 (2017年8月20日 22時15分 更新)
彼氏とエッチしたくても、女子から言いだすのは少し気が引けますよね。
そんな時に便利な方法が、マッサージを利用した彼氏とのスキンシップなんです。
身体の触れ合いで彼氏の性欲を刺激したり、マッサージ自体の疲労回復や精力アップの効果で身体を元気にしてあげられます。

今回はそんな一石二鳥の『男をムラムラさせるマッサージ』についてご紹介しますね。

●(1)首をマッサージ

『首は敏感なので、どうしても体が反応してしまう』(28歳/広告)

首まわりはとても敏感なので、この部位を上手に刺激すると多くの男性はムラムラと性欲をもよおします。
特に首の前面には甲状腺があるので、そこを上手に刺激すると男性の精力をアップさせて性欲に火をつけられますよ。

首をマッサージする時のポイントはあまり手に力を込めないこと。
首まわりは神経の集まった繊細な部位なので、優しく愛撫するように撫でながら刺激 することが大切です。

こうした刺激に男性は性的なスキンシップを連想するので、心身両面から性欲を掻き立てられるんです。

●(2)腰をマッサージ

『腰回りは触られると気持ちよくて自然とムラムラする』(25歳/企画)

腰の下あたりに位置する腎臓は、男性の生殖能力に大きな影響を及ぼす臓器なんですよ。
したがって、マッサージで腎臓に刺激を与えると男性の下半身が元気になる ので、その気がなかった男性も突然ムラムラとしてくるんです。

腰をマッサージをする時は、腰のくびれがある場所付近を優しくさすったり、ゆっくりと揉みながら手の熱を伝えましょう。

●(3)お尻をマッサージ

『お尻をなでなでされたら、もっと色んなところをなでなでしてほしくなる』(32歳/商社)

お尻を上手に刺激すると、男性をムラムラさせるのと同時に精力を高められます。
したがって、ムラムラさせる以外に夜のアグレッシブなプレイをも期待できちゃう部位 なんです。

お尻をマッサージする時には、丸みに合わせて手のひらを動かしながら少しずつ圧力をかけるのがポイントです。

●(4)内ももをマッサージ

『内ももはめっちゃ感じやすい部位なので、理性を保つ方が無理。誘われてるとしか思えない』(26歳/教師)

内ももは神経の密集した非常に敏感な部位であるのと同時に、男性器にとても近い場所です。
そのため、内ももにマッサージを施すことで、生殖器の血流を改善してダイレクトに精力を高めてあげられるんです。
さらに生殖器周辺を優しく愛撫されると精神的にも男性はムラムラするので、男性をムラムラさせたい時に内ももはとても便利な部位 なんです。

そして内ももをマッサージする時は、密集した神経を傷つけないように優しく手でさすることが大切です。
とくに足の付け根を優しく愛撫することで、心身両面から男性の性欲を掻き立ててムラムラさせる優れた効果が得られます。

----------

以上、男をムラムラさせるマッサージをご紹介しましたが、いかがでしたか?
男性を興奮させるにはセクシーな言動や露出の多い服装が必要だと思われがちですが、なにげないマッサージだけでも十分にムラムラさせられます。

彼氏とエッチしたいのに照れて言い出せない時などは、是非この方法を使ってみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!