0

やってきました抜け毛の秋!紫外線を受けた夏のツケは秋に来る?

2017年9月13日 18時00分 (2017年9月19日 16時23分 更新)

どうして秋は抜け毛が増えるの?


秋は、お風呂のたびにの排水口に溜まった抜け毛の量に、このまま薄毛につながってしまうのか?と、とても心配になってしまいますよね。この秋の抜け毛は夏の間に受けた紫外線が原因と考えられています。

紫外線というと、お肌のシミやシワといったイメージがありますが、実は夏の紫外線にさらされた髪の毛はダメージが蓄積された状態で、髪の毛の老化にも影響すると言われています。また、エアコンによる乾燥もダメージの原因となります。

さらに乱れた食生活も影響しますので、夏の間食欲が落ちて軽めに過ごしていた人は、髪の毛への栄養が足らず、健康な状態が保てていない可能性もあります。もちろん睡眠不足も髪の成長に影響しますので、これらの要因が重なることで、秋は普段よりも抜ける量が多くなると考えられています。

秋の抜け毛ケアは内側と外側から!


まず、石油系のシャンプーを使っている人は洗浄力が強いため、頭皮や髪に優しいシャンプーを使うようにしましょう。お肌と同じ弱酸性のアミノ酸系のシャンプーは頭皮にも優しくおすすめです。

さらに頭皮のマッサージも効果的です。血行が良くなり、髪へ栄養が行き届きやすくなります。毛穴が活性化されて健康な髪の毛が生えるようになると言われています。

そして内側のケアとして、髪の毛を健康な状態を保つために、日頃の食事にも気を使いましょう。摂取したい栄養素としてビタミンE、亜鉛、葉酸などがあります。

ビタミンEは、老化の原因となる活性酸素を取り除く抗酸化作用の働きがあります。紫外線で受けたダメージやストレスを排除して髪の毛のハリとツヤを保つ効果があると言われています。

亜鉛は頭皮や髪の毛の新陳代謝を活発にし、抜け毛を予防する効果が期待できます。また葉酸はひじきやわかめなど、海藻類に多く含まれていて、健康な髪を作り出す働きがあるそうです。

反対に、揚げ物などの脂っこいものは血流が悪くなる可能性があります。せっかくの栄養素が髪へ届きにくくなり、頭皮も脂っぽくなってしまいますので、できるだけ控えましょう。

秋の抜け毛は、主に夏の蓄積された髪のダメージやストレスが原因です。秋の間はできるだけ髪に良いシャンプーや食生活で、抜け毛を防げるように心がけていきたいですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!