0

朝のチョコレート効果がすごい!集中力UPさらにはダイエット効果も?

2017年9月14日 10時00分 (2017年9月20日 09時23分 更新)

チョコレートは朝食べて集中力がアップする?


みなさんの朝のメニューは何ですか?パンに目玉焼き、白いご飯にお味噌汁。またはシリアルやヨーグルトでしょうか。実はこれら定番の朝食メニューとはかけ離れている「チョコレート」が、朝の栄養にもってこいだというのです。

朝食で大切な役割のひとつが、起きたての脳を目覚めさせること。そのために効果的なのはブドウ糖を摂取することと言われていますが、チョコレートに含まれているブドウ糖が脳の血量を上昇させて活動を活発にしてくれるのです。

そしてもうひとつチョコレートに期待できる効果として、能率のアップです。チョコレートの成分はブドウ糖のほかにもたくさんあります。この能率に関連する成分は「デオブロミン」と「フェニルアセトアルデヒド」という2つ。

デオブロミンは大脳皮質を刺激して記憶力や思考力が高まると言われています。さらに自律神経を調節して、心理的なストレスの抵抗力を高める働きもあるのだとか。朝食べることで、1日のストレスも少なく済むかもしれませんね。

一方フェニルアセトアルデヒドは、チョコレートの香りの源とされていて、中枢神経系に作用して集中力や記憶力を高めると言われています。

美容にもダイエットに効果が?チョコレートの栄養素


さて、ここで疑問なのは朝からチョコレートなんて食べて太るんじゃないか?ということ。でも実は朝のチョコレートは、ダイエットに効果があると言われているから驚きなんです。

これは朝に糖分のエネルギーを摂取することで、1日のエネルギー効率があがるためと考えられていますが、チョコレートの原料であるカカオには、ポリフェノールや食物繊維のほか、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。そのため血液がサラサラになって代謝を高める効果があるのだそう。

だからと言って、チョコレートを食べ過ぎると太ってしまいますので、量には十分注意してください。そしてあまり砂糖が加えられていないものを選ぶとよいでしょう。朝のチョコレート習慣、是非試してみてください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!