0

ニューヨーク発祥! 話題のチョップドサラダ専門店

2017年9月25日 17時00分 (2017年9月26日 16時55分 更新)

ヤンキースカラーがポイントの店内は野球ファン必見!

大阪・北浜、店名からメニュー名まで、野球一色の「FIELDER’S CHOICE(フィルダース チョイス)」。野球をコンセプトにした内装の店内には、旧ヤンキース・スタジアムで実際に使用されていた座席を始め、ヤンキースカラーがいたるところに使われています。

スタッフがかぶっている帽子も実際に選手が被っているものと同じものというこだわりぶりで、スタジアムの雰囲気を楽しめるつくりになっています。

「FIELDER’S CHOICE」に込められた意味

店名でもある「フィルダースチョイス」は日本では送球ミス・選択ミスという、ネガティブな意味で使われることが多い野球用語です。しかしメジャーリーグでは攻めの守備を賞賛する意味で使われることから、「常に攻め続けるお店でありたい」という思いで名付けられました。

また、お店ではスタッフをFIELDER(野手)に例え、FIELDERが野菜をCHOICEするという意味も込められています。

ニューヨーク発祥の細かく刻んだヘルシーサラダ

細かく刻んで食べるニューヨーク発祥のチョップドサラダ、この店では野球のボール(球種)とサラダの器であるボウルをかけたメニュー名で親しまれています。

カーブボウル、スライダーボウル、フォークボウルなど、豊富なメニュー名は野球ファン必見!その中でも「KNUCLE BOWL(ナックルボール)」は、女性に人気の海老とアボカドを使用しており、見た目にも鮮やかなお店の一番人気です。

サラダを手軽に! 巻いて食べる「ラップサンド」

サラダのまま食べるのはもちろん、サラダをトルティーヤに巻いて食べる「ラップサンド」もお店の人気メニューです。

トルティーヤで巻くことで満足感も増し、手掴みで気軽に食べることができます。好みの味のドレッシングを選ぶこともでき野菜がたくさん手軽に食べられるので、いつものサラダだと食べづらいと感じる人におすすめです。

自分好みの野菜を選んでつくるオリジナルサラダ

球種がメニュー名になった基本のサラダを頼むのはもちろん、苦手な野菜があるという人や、好みの野菜を一度に食べたいという人の声にも応えてくれるのがこのお店。

30種以上もある種類豊富な野菜の中から好きなものを選び、チョップドサラダにしてもらいましょう。ドレッシングも好みで選べるので、色々な組み合わせを試して、自分好みのチョップドサラダを見つけられるのも魅力のひとつです。

「FIELDER’S CHOICE」は京阪本線・大阪市営地下鉄堺筋線「北浜」駅で下車、5番出口を左に出て5分ほどの場所にあります。自分好みのサラダを見つけて、日頃の野菜不足を解消してみてはいかがでしょうか。

スポット情報

  • スポット名:FIELDER’S CHOICE
  • 住所:大阪府大阪市中央区平野町1-5-11 胡屋ビル 1F
  • 電話番号:06-4706-2301

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!