0

彼の”心の隙間”に入るのが大事!元「都合のいい女」が”本命昇格”できた理由4つ

2017年10月13日 21時00分 (2017年10月16日 11時45分 更新)
都合のいい女、浮気相手、セカンド……呼び方はなんでもいいのですが、こういう事態に陥ると、なかなか本命になるのって難しいんですよね。
しかし!その難関をくぐり抜け、本命昇格できる女性もいるのです。

今回は、そんな元「都合のいい女」たちがどうやって本命に昇格したのか、その理由について研究していきます。

●(1)彼の言いなりになり過ぎなかった

『何でもかんでも言うことを聞いて居たら、抜け出せないので適度に逆らいました(笑)』(26歳/広告)

「都合のいい女」だからといって、本当に相手に都合よく振る舞う必要はありませんよね。
呼ばれれば夜中でもホイホイ出て行き、会えるかもと言われれば女友達との予定はキャンセル、なんてことしていませんよね!?

言いなりになる女を、男性は完全にナメてかかります。
たまにかわいく言いなりになってあげる……くらいならいいですが、言うことを聞きっぱなしの女性は今すぐやめてください。

言いなりになり過ぎないことで、彼があなたのことを気にするようになるのです。
それが本命昇格への第一歩と言えます。

●(2)礼儀正しく振舞った

『礼儀正しく丁寧な対応を続けて居たら、本命より居心地いいと言われました』(24歳/営業)

彼から雑に扱われていても、雑な対応を返さないことです。
きちんとしていない女性は、やはり到底本命にはなれません。
礼儀がなっていなければ、その程度の女、ますます雑に扱っていい女 だと認定されることになってしまいます。

やはり礼儀正しくすることで本命昇格に近づきます。
「こんないい女、本命にしておかないと逃げられるのでは……」と彼に思わせることが重要です。

●(3)常に素直に行動した

『自分の気持ちに従うのが一番。相手よりも自分の気持ちを大事にしました』(27歳/IT)

気持ちに素直な行動をとることで、本命昇格できた女性もいます。

恋愛本などで頭でっかちになって、慣れない駆け引きをしようとしている方は要注意。
好きなのに冷たくしたり、気が乗らないのに会いに行ったりと、あなた自身の気持ちに逆らうこと はやめるべきです。

常に素直に前向きに、少女漫画の主人公のような気持ちで彼に恋をしましょう。

●(4)彼の寂しい時にそばにいた

『私の場合はタイミングが良かったです』(25歳/看護師

これはちょっと裏技的な、ズルい本命昇格の方法かもしれません。

都合のいい女であるあなたが、彼の本命彼女になるためには、本命彼女にその座を降りてもらう必要がありますよね?
彼と本命彼女がうまくいっていないときに、彼のそばにいてあげるのです。

彼が彼女とケンカして苛立っているときなどに彼に寄り添って、彼を理解し励ましほめてあげて「こっちの彼女の方がいいかも」と思わせたらこっちのもの です。
するっと心の隙間に入り込んでしまいましょう。

----------

もしあなたが「都合のいい女」なら、その状況を作っているのは、あなた自身かもしれません。
彼を最優先にすることをやめて、彼のことばかり考えないようにできれば、あなたは本命に近づくのです。

あなたが自分は「都合のいい女」ではなく「いい女」なのだ!とまず自分自身で気づき、セカンドに甘んじる道を選ばず、いい恋愛に巡り合えることを願っています。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!