0

ぽっこり下腹の引き締めに効果的。スキマ時間に効率良くお腹の筋肉を鍛える簡単エクサ

2017年10月18日 20時00分 (2017年10月22日 08時43分 更新)

ボディラインの露出が減ってくると、スタイルアップを意識する回数も減ってくるもの。肌寒い日は外出さえも億劫になりますが、そのまま体を動かさないでいるのは心身共に良くないのはみなさんもお気付きの通りです。そこでオススメしたいのが、自宅やオフィスの休憩時間など、椅子があればどこでも気楽に取り組める簡単エクササイズ


今回はぽっこり下腹の引き締めに効果的な簡単エクササイズ「ニーレイズワンレッグ」のやり方とポイントを紹介します。



|ぽっこり下腹の引き締めに効果的な「ニーレイズワンレッグ」


ぽっこり下腹を引き締めるために鍛えたい筋肉が腹直筋とお腹の深部にある腸腰筋です。この2つの筋肉を効率良く鍛えることができるのが「ニーレイズワンレッグ」。腹筋運動というと辛くてハードというイメージがありますが、椅子に座って行うので続けやすいのが嬉しいポイントです。ぜひお腹の中心に縦線が入ったキレイなウエストラインを実現させるためにも毎日実践してみましょう。


なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してくださいね。



【ニーレイズワンレッグ 】

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして椅子に浅く腰掛け、片脚を前方に伸ばす




(2)背筋を真っ直ぐ伸ばしたまま、伸ばした脚の膝を曲げながら胸に近づけていく




(1)~(2)の脚の曲げ伸ばしを1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践しましょう。



エクササイズ効果をしっかり得るためのポイント


「ニーレイズワンレッグ」の効果をしっかり得るためには「背筋を真っ直ぐ伸ばして、膝から胸に近づける(胸から膝に近づけない)」ことになります。



上写真のように猫背の状態で行うと、十分な効果が得られない上に体を痛めてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。



1つ1つの細かな動きを回数を重ねてじっくり筋肉に効かせる椅子を使って行うエクササイズはスキマ時間でどこでもできてしまうのが嬉しいポイント。ぜひ機会を見つけてこっそり実践して周りに差がつくスッキリ引き締まったウエストラインを叶えてくださいね。



text: photo:Akihiro Itagaki model: エクササイズ監修:(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ認定コーチ)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!