1

旬のフルーツを贅沢サンド! 売り切れ続出のメロンパン専門店

2017年10月24日 13時30分 (2017年10月25日 10時55分 更新)

イートインスペースのある、素敵なメロンパン専門店

メロンパン専門店の「cachette(カシェット)」は、福岡西部の糸島エリアにあります。店先に立てられた「パン焼けています」と書かれた看板が目印。季節の花が咲くガーデンスペースにはテーブルとイスが用意されており、購入したパンを店先で食べることが可能です。

パンはテイクアウトするのも良いですが、焼きたてを店内でいただくのもおすすめ。白を基調とした空間に木の椅子とテーブルが配置され、洗練された空間です。アンティークの家具や雑貨のギャラリーも併設しているので、パンの焼き上がりをのんびりと待ちましょう。

メロンパンの域を越えた! 口コミで繁盛する店

お店のオープン当初は広告も看板も出しておらず、口コミだけでお客さんを増やしていった「cachette」。土日、祝日のみオープンしているこちらのお店には遠方からも多くの人が足を運び、店先に行列ができる日も多いです。

そんな「cachette」で販売されているメロンパンの多くは、もはやメロンパンというよりもスイーツ! フルーツや生クリームをたっぷりとサンドしたものや、メロンパンを使って作られるラスクなど、様々な趣向が凝らされています。

美味しさが溢れだす「フルーツメロンパン」がイチオシ

「フルーツメロンパン」(600円)は、お店が太鼓判を押すイチオシ商品。自慢のメロンパンを半分にカットし、あいだにアイスや生クリーム、季節のフルーツを贅沢にサンドした逸品です。季節ごとにフルーツが変わるため、何度もお店に足を運びたくなります。

例えば春にはイチゴをたっぷりとサンドしたメロンパンが登場しますが、このイチゴは糸島で収穫された「あまおう」を使用しており、贅沢な味わいが自慢です。生クリームの甘さも上品で、フルーツやメロンパンとの相性は抜群。この商品のファンが多いのも頷けます。

他ではお目にかかれないオリジナル商品も人気のお店

「cachette」に来ると、他ではなかなか味わえない商品に出会えます。例えば「メロンパン食パン」(390円)はその名のとおり、メロンパンと食パンが合体した商品。食パンのふんわりと膨らんだ部分がメロンパンのクッキー生地になっており、軽くトーストしてはちみつをかけると絶品です!

「メロンパンラスク」も人気商品。メロンパンがスライスされ、サクサクの食感が楽しいラスクに変身しています。ホワイトシュガーでコーティングされたラスクは、食べだしたら美味しさのあまり、その手がなかなか止められません。

人気のお店のため、売り切れる前にお店に行こう!

「cachette」でいただけるメロンパンは表面がサクサク、中はふんわりとしており、そのまま食べても至福の味わい。この美味しさや食感を損なうことが無いよう、サンドする商品の場合、オーダーを受けてから生クリームを絞るこだわりようです。

また朝9:00から営業しているお店ですが、大変人気があるため午後には商品が売り切れ、閉店になることも多くあります。食べたい商品が決まっている場合は、オープン後早い時間に来店するのがおすすめ。たくさん購入する予定であれば、事前に電話で予約をすることもできるので、気軽にお店に問い合わせてみましょう。

「cachette」は、JR筑肥線の「筑前前原駅」からバスで10分ほど行った場所にあります。駐車場があるので、車で訪れるのも良いでしょう。あなたも「cachette」でここでしか味わえないスイーツのようなメロンパンを食べてみませんか。

スポット情報

  • スポット名:cachette
  • 住所:福岡県糸島市多久507
  • 電話番号:092-332-9012

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    ここのメロンパンはシャナがお忍びで買いにきてるそうです

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!