0

2017冬のトレンド眉を叶えるポイントは“眉尻”。プロが指南する眉メイクの簡単3STEP

2017年11月11日 20時00分 (2017年11月15日 20時03分 更新)

顔の印象を左右する重要なパーツといえる“眉”。でも、「トレンドがわからずいつも自己流」「そもそも正しい描き方がイマイチ分からない」という方も少なくないと思います。そこで今回は、数多くの芸能人やモデルを担当するに、2017冬のトレンド眉のポイントとその描き方を解説してもらいます。



|簡単3STEPで作れる!2017冬トレンド眉のポイントは“眉尻の長さと高さ”


2017冬のトレンド眉を作るポイントは2つ。まず1つが最も重要なポイント「眉尻を短めにして、眉頭の高さより下がらないように描く」ことになります。そしてもう1つのポイントが「グラデーションで柔らかな印象をプラスする」こと。この2つのポイントを抑えることで抜け感のある旬顔が叶います。


それでは早速、2017冬トレンド眉のメイク簡単3STEPをチェックしてみましょう。



(1)最初に“眉山”を描く

濃い目のブラウンのアイブロウパウダーをブラシに取って“眉山”を描いていきます。



その理由は、眉の濃さの調整がしやすくなって失敗しにくくなるから。また、ブラシは先端を使うように意識すると濃く描けますよ。



(2)明るめのカラーで眉頭と眉尻を描く

(1)よりもワントーン明るめのブラウンのアイブロウパウダーで眉尻と眉頭を描いてグラデーション眉に仕上げます。このとき、眉尻は口角と目尻の延長線上になるように描きましょう。



また、“眉尻は眉頭よりも高く描く”という最重要ポイントも忘れずに。眉尻が眉頭の高さよりも下がってしまうと老け顔の印象にも繋がってしまうおそれもありますよ。



(3)眉マスカラで明るめに仕上げる

明るめカラーの眉マスカラを使用して、まず毛流れに逆らって塗り、仕上げに毛流れに沿って塗ります。明るめの眉に仕上げることで、顔全体が柔らかな印象になります。



もともと眉毛が多い方は眉マスカラだけで上記だけでOKですが、眉毛の少ない方はアイブロウパウダーで眉の芯や形を作ってから眉マスカラを使うとキレイに仕上がりますよ。



仕上がりがこちら。




たった3STEPで簡単にトレンド感のある眉が完成でき、いつもと違った顔印象を愉しめます。今までアイブロウパウダーを1色しか使っていなかった方、眉マスカラが上手く使えなかった方は、ぜひこの方法でトライしてみてくださいね。



text:Hiromi Anzai photo: model: メイク監修:

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!