0

ファイトケミカルって何!? 野菜や果物のその抗酸化力に迫ります!

2017年11月12日 18時00分 (2017年11月19日 17時43分 更新)

ファイトケミカルとはどんなもの?抗酸化作用が期待できるって本当?


ファイトケミカルとは、野菜や果物が持つ化学成分のことを指します。植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質と言われています。
このファイトケミカルは、その抗酸化力の働きが強いため、人間の体への影響は大きく、タンパク質や糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の六大栄養素に加え、新たに第七の栄養素とも言われています。

ファイトケミカルの中には代表的なものが5種類あります。
◎ポリフェノール
ブドウやブルーベリーに含まれています。
◎カロチノイド
人参やトマト、柿などに含まれています。
◎硫黄化合物
ニンニクや玉ねぎ、大根などに含まれています。
◎グルカン類
舞茸、なめこなどのきのこ類に含まれています。
◎テルペン類
レモンやカボス、ハーブ類に含まれています。

ファイトケミカルスープで綺麗になろう!


抗酸化作用のある食べ物がアンチエイジングに効果的なのは、みなさんもご存知ですよね?このファイトケミカルが含まれる野菜を使ったファイトケミカルスープを作ってみましょう!

<材料>
・たまねぎ 100g
・キャベツ 100g
・かぼちゃ 100g
・トマト 100g
・水 1000ml

<作り方>
1. 野菜を食べやすい大きさに切ります。
2. 鍋に野菜と水を入れます。
3. 野菜が柔らかくなるまで煮立てれば完成です。

いかがでしたか?かなり簡単に抗酸化作用のある野菜が手軽に食べられてしまいます。調味料は使わず野菜本来の味をお楽しみください。ファイトケミカルで綺麗になりましょう!

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!