0

冬の美脚づくりはどうする?みんなの脚悩み&ケア

2017年11月14日 10時14分 (2017年11月15日 10時43分 更新)

 冬は夏と比べて肌見せが少なくなるため、ボディケアもちょっと一休み、なんてことになりがち。脚のケアにも神経がまわらない季節ともいえますよね。でも、寒い冬には、夏とは異なる脚のケアが必要となりますから、気を抜かずにいたいものです。

 ピップが2016年12月に行ったアンケート調査によると、脚関連の悩みとしてトップに挙がっていたのが「冷え」で68%、次いでむくみ62%、肉のたるみ58%、足裏の疲れ57%と続いていました。多くの女性が悩む脚の冷えは、一年を通しての悩みではありますが、これからの季節はとくに顕著となります。

同社の調べでは、脚の冷え対策として一番行われていたのは、「分厚いあったか素材の靴下をはくこと」でした。61%の女性が、この対策を実践していたようです。最近は、技術の進化で蓄熱素材を使ったものも市販されているようなので、上手に活用したいものですね。

 また、冬にはタイツも欠かせませんよね。2016年8月のピップの20代女性に向けた調査では、「タイツは透け感があるほうがいい」が45.2%と最も多くなっています。タイツには透けるものと透けないものとがありますが、ある説によると、透けていたほうが脚がきれいに見えるといわれています。確かに、分厚い黒タイツはマットで、少々美しさに欠けるかもしれません。

 そこで、問題となるのは、美脚に見せたいけど冷えにも対処したい!という場合にどうするか? 実は、最近は、ほどよい透け感のあるあったかタイツも登場しているようです。冬は脚を温かいタイツで包んで冷え対策を実施しつつも、透けタイツで見た目もよくしたいですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!