0

NASAのデジタルファイルを使用した月面テーブルがミステリアスでかっこいい!

2017年11月14日 08時00分 (2017年11月15日 11時05分 更新)
地球のたったひとつの衛星「月」。
明るく輝く月を見上げると、とっても癒されますよね♪

月は、人類が到達したことのある唯一の地球外天体なのです。
月面の「小さな一歩」も閉じ込めたテーブル
その美しい月の表面を再現した「 Moon Table / Apollo Collection (ムーン・テーブル / アポロ・コレクション)」。

H A R O L D / H A R O Wさん(@har0w)がシェアした投稿 - 2017 7月 21 9:39午前 PDT

フランスのデザインスタジオ「Harow」が、この神秘的なテーブルを作り出しています。

@har0w/Instagram

NASAのアーカイブから取り出したデジタルファイルを使用して、テーブルを設計しているのだそう。

@har0w/Instagram

1969年、歴史上初めて人類を月面に到達させたアメリカの宇宙飛行「アポロ11号」。
そのミッションの宇宙飛行士「ニール・アームストロング船長」によって、月面に踏みしめられた「小さな一歩」も、刻まれているのだとか♡

@har0w/Instagram

人類初の月面着陸の記録をぎゅっと閉じ込めた、とってもロマンティックなテーブルなのです!

月の表面を再現したウォールアート

NASAのデジタルデータを使った作品は、他にも「APOLLO Landscapes(アポロ・ランドスケープ)」というウォールアートがあります。

H A R O L D / H A R O Wさん(@har0w)がシェアした投稿 - 2017 7月 21 3:49午前 PDT

ウォールアートのサイズは、全部で3種類。

月面を踏みしめた足跡を象った「40 cm x 40 cm x 20 cm」、クレーターのひとつを切り取った「90 cm x 90 cm x 20 cm」。

そして、月の表面を広範囲に再現した「200 cm x 105 cm x 20 cm」となっています。

H A R O L D / H A R O Wさん(@har0w)がシェアした投稿 - 2017 7月 21 7:36午前 PDT

ゴツゴツとしたクレーターは、まるで本物の月面のよう☆

どちらの作品も限定版として作られたとのこと。

「Harow」の作品が気になった方は、ぜひチェックしてくださいね♪

Harow
http://www.harow.fr/

Instagram (har0w)
https://www.instagram.com/har0w/?hl=en
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!