0

汚れた靴で運気ダウン!?プロが教える「牛革靴のお手入れ」

2017年11月14日 19時30分 (2017年11月20日 19時30分 更新)

靴は全身に対して小さいものですが、第一印象を左右します。靴が汚れていると、どんなにお洒落をしていても残念な印象になります。

「靴の手入れは面倒で」という方でも、スキンケアは毎日しているのではないでしょうか。靴の手入れは、肌の手入れと同じです。

日々の習慣にしたい「基本的なカーフ(牛革)の簡易的なお手入れ法」の3ステップをご紹介します。

(1)ブラシでクレンジング

朝、靴を履く前に10秒、帰宅したらその日のうちに30秒程度、馬毛のブラシで汚れを落とします。

化粧を落とさず寝ることがないように、一日中酷使した靴も、汚れを落として労わってあげましょう。

(2)クリームでディープクレンジング

着古したシャツをハンカチ大に切って使います。汚れ落とし用のクリームを500円玉くらいとって布になじませ、かかと部分からつま先に向かって3往復して汚れを取ります。

これは、一週間に1回程度でも大丈夫です。その週に酷使した靴だけでもいいので、ダメージを取り除き、復活させてあげましょう。

(3)乳化クリームで保湿

乳化クリームを豚毛で塗り込んでいきます。肌に保湿クリームを浸透させるのと同じ要領です。こちらも一週間に1回程度、ディープクレンジングした後にたっぷりと栄養補給して保湿をします。

靴も乾燥していると長持ちしませんので、潤してあげましょう。新品のようなツヤが復活し、気分も上がります。

ブラシやクリームは、靴に合ったものを使用します。東急ハンズやロフトなどで揃います。

靴も肌と同じ皮なので、くたびれたり汚れたりしていると、疲れてだらしなく見えます。掃除をする習慣は、運気を上げる効果があるといわれていますが、靴も同じです。汚れたものを毎日履いていると、運気が落ちる恐れがあります。

日々の簡単お手入れで、お肌と同じように、靴の美しさもキープしましょう。磨いた靴で出かけることで気持ちも晴れ晴れとし、成功へと導いてくれる効果が期待できるでしょう。

(ミニマムリッチ®コンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!