0

美肌の大敵、喫煙習慣!無理せずやめられる最強食事療法とは?

2017年11月15日 06時00分 (2017年11月21日 17時43分 更新)

喫煙習慣を無理せずやめられる!? 最強食事療法 ~1.トリプトファンを摂取~


ニコチンの禁断症状のうち、少し意外かもしれませんが「鬱症状」が起こりやすくなります。ニコチンが血液中に入るとドーパミンが無理やり脳から放出された後、少し遅れて快楽ホルモンの一種である「セロトニン」も放出されるそうです。よって、普段からセロトニンを無理やりだすような状況が続いてしまうとセロトニンが慢性的に不足するため、禁煙習慣により体内からニコチンが切れてしまうことで突然鬱症状を引き起こす可能性も…!心と身体の健康状態を維持しながら賢く禁煙を行うためには、セロトニンの原材料である「トリプトファン」を豊富に含む食材を普段から積極的に取り入れてきましょう。

【トリプトファンを含む食材について】
トリプトファンは、大豆製品・乳性品・ナッツ類・卵・バナナ・肉・魚などに含まれていると言われています。通常の食事をしていれば不足することはあまりないそうですが、ダイエットをしている女性や偏食気味の方は不足する可能性がありますので注意しましょう。また、トリプトファンからセロトニンを作るためには、ビタミンB6などの栄養素も必要であると言われています。ビタミンB6は牛肉や豚肉、鶏レバー、魚の赤身、にんにくなどの食材に豊富に含まれているそうです。禁煙成功のためにもトリプトファン・ビタミンB6がたっぷり摂れるバランスの良い食生活を送るよう心がけましょう。

<POINT>
トリプトファンはサプリメントからも摂取することができますが、長期的に飲み続けると肝臓に悪い影響を及ぼす可能性があると言われています。忙しい場合もサプリではなく、出来るだけ食物からトリプトファンを摂取することをおすすめします。

喫煙習慣を無理せずやめられる!? 最強食事療法 ~2.低GI食品を取り入れる~


お腹がすき、低血糖になってしまうと人間はイライラしてしまい自己コントロールが上手くできなくなると言われています。イライラする=食事を後回しにしてタバコを吸う…!そのような習慣が身についてはいませんか?禁煙を成功させるにはトリプトファンの摂取と合わせて低血糖をなるべく避けることがもう一つの重要なポイントです。

【低血糖にならないためには?】
低血糖を防ぐには砂糖を摂れば良いものと思いがちですが、砂糖は急激に血糖値を上げてしまうため膵臓が必要以上にインスリンを放出し、結果として低血糖を引き起こす可能性があると言われています。そこでおすすめなのがゆっくり血糖値を上げていく「低GI食品」です。具体的には果物、野菜、豆類、ナッツ類などの食材が低GI食品に分類されると言われています。禁煙期間中は低血糖にならないためにもこのような食材を上手く取り入れていきましょう。

いかがでしたか?現在禁煙を検討中の女性はご自身の美容のためにも是非参考にしてみて下さいね!


 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!