0

竹内涼真、山崎賢人は何位?意外な細マッチョ芸能人ベスト10

2017年11月15日 08時47分 (2017年11月15日 09時40分 更新)

『1mm』(集英社)

『日経トレンディ』が選ぶ「2017年の今年のヒット人」に選出された俳優の竹内涼真(24)。今年放送された朝ドラ『ひよっこ』と日テレ系ドラマ『過保護のカホコ』への出演を機に大ブレークし、その勢いは止まりません。

 現在はドラマ『陸王』(TBS系)でマラソン選手役を演じており、衣装のタンクトップと短パンから伸びる程よく筋肉がついた長い手足に女性たちの注目が集まっています。

 そこで「意外と身体を鍛えているマッチョ芸能人」について30代女性200人を対象に調査しました(※)。女子SPA!編集部が独断で候補者18名を選出。1位になったのは!? そして、竹内の順位はいかに!?

==========

マッチョ体型だと聞いて「意外だ」と感じる人は誰ですか?(複数回答)

10位 溝端淳平 14.5%

9位 中尾明慶 15.5%

8位 竹内涼真 20%

7位 杉浦太陽 21%

6位 窪田正孝 22%

5位 三浦春馬 24%

==========

 9位に入った俳優の中尾明慶(29)はパーソナルトレーニングのおかげで童顔からは想像できないような立派なシックスパックを持っています。自身のインスタグラムにもジムでの様子を度々投稿しており、「俺は何になりたいんだろう」とコメントを残すほどトレーニングに勤しんでいるよう。

 竹内は8位という結果に。その引き締まった身体は高校3年まで東京ヴェルディのユースに所属していたおかげか、写真集『1mm』(集英社)では引き締まった上半身を見せてくれました。

 筋肉タレント化してきていると話題の杉浦太陽(36)。2年前は胸骨が浮き出るほどガリガリだったのに娘から「パパはウルトラマンなのにどうして筋肉がないの?」と言われたことをキッカケに、日々トレーニングに励んでいるといいます。

 そのおかげで、妻でタレントの辻希美(30)が「素直にカッコイイ」とのろけてしまうほどムッキムキに進化。

◆3位 山崎賢人 26%

 竹内と『陸王』で共演している山崎賢人(23)が3位に。2014年のドラマ『水球ヤンキース』(フジ系)ではブーメランパンツ姿、2016年の月9ドラマ『好きな人がいること』(同)ではシャワーシーンを披露してくれました。

 フットサルやジムでのトレーニングのおかげで筋肉がついているという山崎はムキムキというわけではなく、細マッチョ。女性人気が高いのもうなずけます。

(※山崎賢人の「崎」は正しくは「たつさき」)

◆同率3位 『オリエンタルラジオ藤森慎吾 26%

「彼女と破局して暇になったから」。ワークアウトを始めたキッカケをそうテレビで明かしたのはお笑い芸人藤森慎吾(34)です。彼女とはもちろん、フリーアナウンサーの田中みな実(30)のこと。

 彼女への未練を吹っ切るように鍛え抜かれた太い二の腕や厚い胸筋をインスタグラムで公開していますが、「イメージない」「似合わない」という声もチラホラ。

◆2位 小池徹平 37%

 山崎と同じく過去にブーメランパンツ一丁でドラマに出演していた俳優の小池徹平(31)も鍛えられた身体の持ち主です。甘いマスクからは想像できないほど割れた腹筋をテレビ番組で披露した時は、同性からも素直に「スゴイ」の声が続出しました。

◆1位 ウエンツ瑛士 50.5%

 タレントのウエンツ瑛士(32)が1位となり、元『WaT』の二人がワンツーフィニッシュ!

 元々はヒョロい体型でしたが、2013年ごろに受けた下着CMの仕事のためにトレーニングを開始。わずか2ヶ月あまりで元相方の小池以上にバッキバキに割れた腹筋を作ることに成功しました。

「やっぱりヒョロヒョロよりも筋肉質なほうがいい」と、女性からの評判も上々だったよう。

 11位(13%)となった俳優の石丸謙二郎(64)は岩場を走ったりフリークライミングをしたりするなど、かなりアクティブな趣味の持ち主。そのおかげで鍛えるつもりがなくても、スポーツ誌『Number』(文藝春秋)に取り上げられるほどの身体になりました。

 市営のスポーツジムで汗を流す姿を写真週刊誌に撮られたことがある俳優の市原隼人(30)は16位(4%)に。芸能人なのにパーソナルジムに通っていないところが高感度アップですね。

※【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2017年11月8日

有効回答者数:30才から39才 女性200名

<TEXT/女子SPA!編集部>
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!