0

好きな人にそれとなく「彼氏なし」をアピールする方法9パターン

2017年11月19日 13時00分

好きな人にそれとなく「彼氏なし」をアピールする方法9パターン

[拡大写真]

気になる男性には、「今、彼氏募集中です」という事実をそれとなく伝えておきたいもの。とはいえ聞かれてもいないのに言うのは気が引けるという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は10代から20代の独身女性120名に聞いたアンケートを参考に「好きな人にそれとなく『彼氏なし』をアピールする方法」をご紹介します。

【1】「女子会ばかりで飽きちゃった」と、男性の影がないことを匂わせる

「女子としか遊んでいないことをかわいく愚痴れば、状況は伝わるはず」(20代女性)というように、「女子会ばかり」の部分を強調すると、男友達の少なさを申告できそうです。軽々しく男性と遊び歩かない印象も残り、真面目な子アピールにつながるかもしれません。

【2】「いいなー」と、すれ違ったカップルを見てうらやましがる

「彼氏が『いないこと』と『欲しいこと』が同時に分かってもらえる」(10代女性)というように、わざわざ恋愛話を切り出すことなく、願望をにおわせる人もいます。格好付けずに素直につぶやけば、「かわいらしいな」と好感を持ってもらえるのではないでしょうか。

【3】「ダイエットしてキレイにならなきゃ!」と、恋愛意識の高さをうかがわせる

「恋愛する意欲があることはアピールしておきたい」(20代女性)というように、恋愛に前向きな姿勢を示すのも不可欠のようです。逆にだらしない服装や体型でいると、「興味ないのかな」と勘違いされてしまうこともあるので注意しましょう。

【4】「周りがどんどん結婚しちゃって、遊ぶ相手がいない」と、寂しい素振りを見せる

「焦りをちょっと見せると、相手から誘ってもらいやすくなる」(20代女性)というように、正直に実情を伝えると、男性からアタックする「ハードル」が下がるかもしれません。「俺なんかが誘っても…」と及び腰になっている男性の背中を押すためにも、見栄を張らないほうがよさそうです。

【5】「彼女いるの?」と質問し、同じ質問をされるのを待つ

「敏感な男子なら、こちらの好意に気づいてくれると思う」(10代女性)というように、告白ほど重くはない形で、相手への関心の高さをほのめかす人もいます。お互いにいないことが分かれば、「じゃ、立候補してもいい?」などと一気に向こうから来てくれるかもしれません。

【6】「一緒に行く相手がいなくて…」と、カップル向けの場所に行けないことを嘆く

「定番のスポットを挙げて、デート願望があることを印象付けます」(20代女性)というように、「彼氏がいたらしたいこと」を暗に示して独り身をアピールする手もあります。会話が盛り上がれば「今度一緒に行こうよ」などと進展が望めるかもしれません。

【7】「彼氏ほしいなぁ」と、ストレートに願望をつぶやく

「ガツガツしてると思われないよう、サラッと口に出します(笑)」(10代女性)というように、恋愛話が出たついでなどに何気なく「彼氏ほしい」と言ってしまうのもよさそうです。意外と気に留めてくれる男性も多そうなので、試してみてはいかがでしょうか。

【8】「休日はいつもヒマ、どこか連れて行って(笑)」と、冗談まじりに言う

「女性から言われれば、嫌な気はしないと思う」(20代女性)というように、あくまで冗談っぽく「誘ってほしい」とアピールすれば、「じゃ、どこか行こうか」という流れになることもありそうです。「断られない」という安心感から、彼女候補として意識してもらいやすくなるのではないでしょうか。

【9】「今年こそは彼氏作るぞ!」と、軽く自虐気味に宣言する

「相手の目をじっと見つめながら言うと効果的!」(10代女性)というように、明快な「彼氏なし宣言」が、男性に「俺でも行けそう」と自信を与える場合もあるようです。ただし誰彼かまわず言っていると「軽い女性」だと思われるので、乱用は避けましょう。「彼氏募集中」をアピールして好きな人との距離がグッと縮まったら、あとはもうひと頑張りでしょう。(山下陽子/Office Ti+)【調査概要】期間:2015年5月7日から14日まで対象:合計120名(10代、20代の独身女性)地域:全国方法:インターネット調査

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!