0

一歩入ればそこは異世界。「新宿三丁目」に潜む個性派グルメ

2017年11月22日 20時30分 (2017年11月23日 19時55分 更新)

こぼれるウニをつかまえて!「ビストロ向日葵」

まずは、新宿三丁目にありながらもどこか素朴で懐かしい雰囲気が感じられる「ビストロ向日葵」。フレンチ出身のシェフによる本格ビストロが楽しめます。

1番人気はなんといっても、オーダー率90%を誇る「こぼれるウニのブランマンジェ」! なんと、通常のブランマンジェの10倍のウニを使っているそう。上品な香りとウニ本来の甘さを心ゆくまで味わいましょう。

こだわりのワインと共に、前菜から魚介、更には肉料理まで楽しめるオトクなお店。ここへ行くためだけに、新宿三丁目に足を運びたいものです。

スポット情報

  • スポット名:ビストロ向日葵
  • 住所:新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿 1F
  • 電話番号:03-6380-4913

パクチー好きにはたまらない!「タイ屋台 999」

次は、2017年6月にオープンした本格タイ料理屋「999」。中野店で人気を博し、新宿にも登場しました。一歩踏み込めば、まさにそこは”異世界”タイ。味だけではなく内観へのこだわりも人気の秘訣です。

名物はバケツいっぱいの「バケツパクチー」。多くのパクチニストを虜する一品は、写真映えも◎! 他にも、甘・酸・辛のバランスが絶妙な「ソムタム」や「カオマンガイ」が楽しめます。タイ料理を愛する友人同士で、刺激的なお料理に大満足のひとときを。

スポット情報

  • スポット名:タイ屋台 999
  • 住所:東京都中野区中野5-53-10 エイトゥリービル1F
  • 電話番号:03-3386-0383

甘くてヘルシーなひとときを「AIN SOPH.journey」

スイーツを食べたいけれど、カロリーが気になる...そんな方には、新宿三丁目駅を出てすぐのヴィーガンレストラン「AIN SOPH.Journey(アインソフジャーニー)」がおすすめ。野菜の恵みたっぷりの料理とスイーツを”完全菜食”で手軽に楽しめます。

一押しメニューは、有機抹茶をふんだんに使ったグルテンフリーの「MATCHA パンケーキ」。卵と牛乳はなんと未使用。それでいて、ふんわり柔らかなパンケーキが味わえます。もちろん、ホワイトチョコソースと抹茶のほのかな苦味の相性は抜群です。

スポット情報

  • スポット名:AIN SOPH.Journey
  • 住所:東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル
  • 電話番号:03-5925-8908

牡蠣専門店「オストレア」で頂く幸福な味わい

牡蠣の新しい食べ方を発見できるのが「オストレア」。“一年中安心して食べられる美味しい牡蠣”をモットーに、至高の一品を提供する牡蠣専門店です。氷の上にズラリと並ぶプリプリな牡蠣に食欲がそそられます。

上品に並べられた牡蠣は、どれも海の香りただよう素朴な味わい。絞ったレモンやポン酢につけて食べるのがオススメです。クセがなくあっさりとした牡蠣から、クリーミーで甘みのあるこってりとした牡蠣まで、産地による味の違いをお楽しみください。

リゾットやアヒージョやフライ、ガーリックバター焼きやグラタンなど、さまざまな調理法で牡蠣を届けます。本格オイスターバーの幸福な牡蠣を味わってみては?

スポット情報

  • スポット名:オストレア新宿三丁目店
  • 住所:東京都新宿区新宿3-3-5
  • 電話番号:03-5361-8181

どっちが好き?生ハム食べ比べ 「生ハム」

生ハムをはじめ自慢のお料理やワインを堪能できるイタリアンダイニング「新宿 生ハム」。最大の注目ポイントは、そのコスパです。おつまみもドリンクも低価格ながら、その味には自信あり。「チェーン店には負けたくない」という信念のもと、イタリアの二つ星レストランで修行した店主が作り上げたこだわりのお料理を低価格で味わうことができます。

特にハズせないのは、スペイン産イベリコ豚とイタリア産プロシュートを食べ比べることのできる「ハーフ&ハーフ」。どちらの魅力も味わいたい、そんな欲張りさんにぴったりの一皿です。

スポット情報

  • スポット名:新宿 生ハム
  • 住所:東京都新宿区新宿6-7-3
  • 電話番号:03-5379-4460

“超”グルメ系肉食女子に贈る! 「パンとサーカス

「パンとサーカス」は、臭みがなく芳醇な旨味だけを残したジビエや、珍しいお肉を心ゆくまで堪能できる場所です。

特徴的なのが内装!近未来SFを思わせるサイバーパンクな店内には、3メートルにも及ぶモニターやブラウン管がエキセントリックな光を放ち、華やかに空間を彩ります。ほかのお店にはない独自の世界観にやみつきになってしまいそう。

看板メニューは「名物!グリル肉盛り」。季節に合わせてお好きなお肉をチョイスできるのが特徴。珍しい獣肉が豊富に揃っているので、新しいお肉に出会えます。

スポット情報

  • スポット名:パンとサーカス
  • 住所:東京都新宿区 三慶ビル 4F
  • 電話番号:03-6457-8532

日本初りんご飴専門店!? 「ポムダムールトーキョー」

ディスプレイもおしゃれでお店に足を踏み入れるだけで気分も高まります。「ポムダムールトーキョー」、は昼間はカフェとして、夜はバーとしてそれぞれ違った楽しみ方できます。テーブル席やテラス席も用意されており、フードを持ち込んでその場で食べるのもOK

青森県産の新鮮で果汁たっぷりのりんごで作られるりんご飴は、お祭りの屋台で食べるりんご飴とは一味違った美味しさ。かわいらしい見た目から、ちょっとしたお土産にも大人気! 日本初のりんご飴専門店「ポムダムールトーキョー」で、世界でここでしか食べられないりんご飴を味わってみては。

スポット情報

  • スポット名:ポムダムールトーキョー
  • 住所:東京都新宿区新宿5-9-12 KIビル 2F
  • 電話番号:03-6380-1194

焼肉屋の超絶品うどん 「龍の巣」

新宿三丁目駅から徒歩1分ほどの肉屋直営のホルモン屋「龍の巣」。看板メニューは焼肉、かすうどん、もつ鍋と何度行っても楽しめるおすすめ店です。夕方の17時から翌朝8時まで営業しているため、忙しい大人の頼れる一軒! ついつい長居してしまう居心地のよい空間です。

そんなホルモン屋でおすすめなのが、和牛の小腸を素揚げした油かすをつかった、南大阪の郷土料理「かすうどん」。実は元々、かすうどんの専門店として創業された「龍の巣」。うどんだけでも20種類あり、その味は絶品! オススメのトッピングは、「自家製きつね(150円)」と「おぼろ昆布(100円)」。自分好みの味を開発しましょう♪

スポット情報

  • スポット名:龍の巣
  • 住所:東京都新宿区新宿3-9-3 1F
  • 電話番号:03-6273-0429

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!