0

長谷川理恵が手作りしたヴィーガンケーキとは?

2017年11月29日 18時14分

 子どもにアレルギーなどがあると、スイーツも通常の材料でつくることはためらわれますよね。でも、誕生日などには、美味しいケーキを用意してあげたいものです。

 タレントの長谷川理恵さんは、息子さんの5歳の誕生日に「ヴィーガンショートケーキ」というものをつくったそう。そのケーキは、完全アレルギー対応とのことで、卵、乳製品、白砂糖、小麦粉不使用という一見、材料だけを見るとケーキらしからぬケーキです。

 ヴィーガン料理店を営む小田晶房さんの著書「なぎ食堂のベジタブル・レシピ」(ぴあ刊)によると、ヴィーガンとはベジタリアンの中でも、肉、魚などの動物性食品の他、卵、乳製品の全般、蜂蜜といった動物のために提供される食品まで避ける人たちのことだそう。昨今、こうしたヴィーガン向けのメニューが、カフェなどにも増えているようですよ。長谷川さんのケーキも、こうしたヴィーガン仕様になっていたというわけです。

 子どもにとっては、ママの手作りというだけでうれしいものの、ヴィーガン仕様ともなると、さらに愛情を感じる贅沢なバースデーケーキといえそう。長谷川さんはパーティー向けに、なんと40人分も取ることのできる大きさのケーキをつくったようで、苺は100個も使ったんだとか。ヴィーガン仕様のスイーツ、子を持つ親としては要チェックですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「長谷川理恵が手作りしたヴィーガンケーキとは?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!