9

貴乃花親方の目つきがおかしい?「花田家の崩壊史」をおさらいする

2017年11月30日 08時46分 (2017年11月30日 11時55分 更新)

 最近テレビをにぎわせている話題と言えば、力士の暴行問題。日馬富士が引退を発表した一方、貴乃花親方は一向に口を開かないがために様々な憶測を呼んでいます。

 何が何だかわからない中で、とにかく印象に残るのは、マフィアファッションでやたら目をギラつかせている貴乃花親方。

 Googleで「貴乃花」と入れると、予測ワードで「おかしい」が2番目に出るほどです(もちろん、やり方がおかしい、という意味もあるでしょうが)。

 貴乃花は色々あったからねぇ…と、まわりの20代~30代に話したところ、なんと花田家のことを全然知らないとのこと! そこで事あるごとに世間を騒がせてきた花田家崩壊の歴史について入門的にまとめてみました。

 甘いマスクで角界のプリンスと言われた二子山親方と元女優の藤田憲子(現・藤田紀子)さんの間に生まれた、貴乃花親方とその兄、花田勝さん(花田虎上に改名、元・若乃花)。両親は2001年に離婚、二子山親方は2005年に亡くなりました。

 現在、母の藤田紀子さんと「お兄ちゃん」こと花田虎上(まさる)氏は交流があるようですが、この2人と貴乃花親方は断絶状態にあると言われています。

 断絶状態になるまで、いろいろなことがありました。

◆今は昔、若貴フィーバーは凄かった

●アイドル並みの人気、『an・an』の表紙にも

 花田兄弟が入幕を果たしたのは1990年。当時、花田虎上は若花田、弟の貴乃花親方は貴花田という名前でした。1991年、一世を風靡していた千代の富士を貴花田がくだしたことで起きたのが「若貴フィーバー」。

 ほんわかした若花田とガチンコ相撲で勝つイケメン弟・貴花田の兄弟は、相撲ファン以外でも知っている国民的アイドル状態に! 女子たちが出待ちをするなど、若貴のもとに殺到しました。

 特に、貴花田は『an・an』1991年7月26日号の表紙を飾り、グラビアも掲載されました。このとき樹立した666日満員御礼という記録を見ても、熱狂のすさまじさがわかりますね。

宮沢りえとの婚約、2カ月で破棄の大事件

 トップアイドルだった宮沢りえ(当時19歳)と貴花田が、若貴フィーバー真っただ中の1992年に婚約を発表! ふたり揃ってピンクの衣装でラブラブ婚約会見を行い、日本中が「キャー!」となるような超ビッグカップルの誕生でした。

 ところがわずか2カ月後、婚約破棄に。貴花田が会見で涙ぐみながら言った「愛情が、なくなりました」発言は、世間を唖然とさせました。このあとも貴花田は順調に活躍しますが、宮沢りえは激やせ……一時は露出も激減しました。ちなみに婚約破棄の陰には、故・りえママや美川憲一の存在があったようです。

●横綱昇進後、元大人気女子アナと結婚

 横綱に昇進して「貴乃花」となり、翌年1995年には22歳で結婚。お相手は、フジテレビの大人気女子アナだった河野景子です。8歳年上の姐さん女房を選んだのは、部屋をしきるためにしっかりした人が必要だったのでしょうか。

●同時期にお兄ちゃんも結婚、W不倫騒動から離婚へ

 兄は「若乃花」となり、1994年に元『Olive』モデルで客室乗務員だった美恵子さんと結婚。しかし、美恵子さんが「ブランドもの好きで場の空気が読めない」などと世間のバッシングが集中してしまいました。二人の間には4人の子供がいますが、W不倫騒動や別居を経て2007年に離婚。若乃花は翌年2008年に再婚しています。ちなみに元妻の美恵子さんはハワイに移住しています。

◆洗脳騒動、両親の離婚…崩壊していく花田家

貴乃花が変わったのは洗脳騒動から説

 今回の騒動で沈黙を貫く貴乃花親方。その姿に、「あの変な感じは洗脳騒動からじゃないか?」という話も流れています。この洗脳騒動が起こったのが、1996年のこと。父である二子山親方が、「大阪の整体師に貴乃花が洗脳されている」と発言したことから騒動が勃発しました。

 貴乃花が、父・兄と断絶状態にあることが発覚したのもこのタイミングです。貴乃花はねつ造と語っていますが、真相は不明。この頃から花田家は一気に崩壊へ向かってしまいます。

●母・藤田憲子さんの不倫疑惑と離婚

 2001年には母・藤田紀子(当時は憲子)さんが医師と不倫しているという疑惑が浮上。不倫は否定しつつも、ついに紀子さんは家を出て熟年離婚してしまいます。こんな名門部屋では異例のことでしょう。

 離婚からわずか4年後、父・二子山親方は癌でなくなってしまいました。

貴乃花の長男は「父から逃げるため」に15歳で渡米

 最近よくテレビで見るタレント&靴職人の花田優一(21歳)は、貴乃花の長男です。父のしつけが厳しすぎて何をやっても怒鳴られ、「この地獄にいたら死ぬと思った。逃げるために15歳で渡米した」と本人が告白しています(2017年7月31日『しゃべくり007』)。

 そんなわけで、相撲にも他人にもガチンコ主義すぎるのか、孤立しがちな貴乃花親方。

 ちょっと怖い容姿の母・紀子さんは、今回の騒動でもテレビでコメントしまくってます。お兄ちゃんは、ちゃんこ屋の経営に失敗して、占い師のアドバイスで「虎上」に改名。あの花田家に、こんな未来が待っていたとは…。

 花田家の歴史を知っておくと、今回の騒動も違った味わいがあるかもしれませんね。

<TEXT/ミノシマタカコ>

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 9

  • 匿名さん 通報

    顔が無表情で怖かった、人生で一番関わり合いたくないタイプの人間 人間の皮を被った悪魔だな 不気味過ぎる

    29
  • 匿名さん 通報

    息子とか人が離れていくのはなんらかの原因がある。正しいことはあることもあるが、100%じゃない。貴乃花も気づいて直すべきところは直す。

    18
  • 匿名さん 通報

    ええい前歯の仮歯が取れてそれどころではない、どうでもいいこの家系の人間の事は

    8
  • 相撲好きなんだけど 通報

    今の大相撲は、新たなモンゴル相撲じゃないか。白鵬が将来理事長になって、相撲協会を乗っ取ろうと思っていたとしてもおかしくないだろう。近い将来、モンゴル場所が出来そうだね。

    6
  • 匿名さん 通報

    貴乃花がんばれ!パイオニアはいつも叩かれる

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!