0

“ワクワク感”が鍵!プロが教える「冬セール必勝法」3つ

2017年12月7日 20時30分 (2017年12月13日 20時30分 更新)

いよいよ冬のセールがスタートします。冬のアイテムは、夏に比べて単価が高いので、慎重に選びたいですね。

汗をかく夏は「着替えが欲しい」と数を重視した方も、冬のセールはクオリティを重視して、数より質へシフトしましょう。「買ってよかった」と思える、冬のセールの賢い利用法をお伝えします。

(1)大物を一点買いする

冬はアウターの印象が強くなります。ニットやボトムなど、いくらバリエーションを持っていても、上にコートを羽織るとコートの印象しか残らないことが多いのです。

もう一枚、上質なコートを手に入れると気分が上がります。正規の値段では手が出なかった憧れのダウンやムートン、カシミアのコートなど、大物を1点だけ買うと満足度が高まります。

(2)白いアイテムは春まで活躍する

冬のコーディネイトは、どうしても黒っぽい色が多くなり、重い印象になりがちです。汚れやすいからとちゅうちょしていた白のアイテムを手に入れましょう。

ニットやボトムなどの冬の素材でも、白なら春先まで着ることができます。コーディネイトに白をプラスすることで、ヌケ感(軽やかさ)が出て、お洒落度がアップします。

(3)ビジネスシーンで使うワクワクアイテムを選ぶ

仕事で使うバッグや靴などをこの時期に新調すると、新しい年へのモチベーションが上がります。

「このジャケットなら、いい仕事ができそう!」「このバッグと靴なら、仕事に行くのが楽しくなる!」など、仕事をしている自分が「ワクワクできそうなもの」を選びます。

仕事に使うアイテムは、ワクワクすることでまたお金を生み出してくれますので「買ってよかった」と思えるのです。

お正月には「福袋」も発売されます。「運試し」に買うのはよいと思いますが、洋服の場合、中身がわかっているもの以外はタンスの肥やしになることが多いので要注意です。

セールを賢く利用して、新しい年を気分よくスタートしましょう!

(ミニマムリッチ®コンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!