0

冬の“鼻”は黒ずみやすい!?週1回の「オイルで小鼻ケア」術

2017年12月7日 18時30分 (2017年12月13日 11時50分 更新)

冬になると、小鼻の毛穴が開いたり、黒ずみが気になり出すという方は多いようです。夏に比べて皮脂量も減るように感じるものですが、これは気温の低下によって起こることです。

小鼻のケアは、冬こそしっかり行いたいもの。手軽にできるマッサージのメソッドをご紹介します。

■冬の小鼻が黒ずむ原因は!?

寒空の下を歩いていると、鼻先が冷たく感じることがあります。

これは、顔の中で鼻が一番温度が低くなりがちな場所だからです。冬の小鼻のトラブルの原因は、まさにこれにあります。

毛穴が開いたり黒ずんだりしてしまうのは、鼻が冷え、毛穴の皮脂が固まりやすくなるために起こることです。

■週に1度のスペシャルケアで毛穴の大掃除を習慣に

冬の小鼻汚れは、通常の洗顔だけだときれいに落としきるのがむずかしいもの。そのまま汚れを放っておくと、次第に酸化が進み、毛穴を広げたり黒ずみとなって残ってしまいます。

週に1度のスペシャルケアで、しっかり小鼻の汚れを取ってあげてください。

■小鼻ケアに最適!エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルでマッサージを

週に1度、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを使った小鼻ケアを行いましょう。

オリーブオイルの成分は人間の皮脂によく似ているため、肌なじみがよく、汚れもスムーズに包み込んで溶かしてくれます。

食用のもので結構です。ぜひトライしてみてください。

オリーブオイルマッサージのやり方

(1)まず、しっかり洗顔を済ませます。
(2)適量のオリーブオイルを手にとって小鼻になじませ、指の腹を使ってくるくると円を描くように1~2分ほどマッサージしましょう。その後、きちんと洗顔料を使って洗い流します。
このとき、オリーブオイルの油分が残っていると、さらに毛穴が詰まって角栓ができやすくなるのでご注意ください。
(3)最後は、収れん化粧水でパッティングして終了です。

小鼻の毛穴がきれいになると、顔全体の透明感も見違えて清潔感もアップします。小鼻のメイク崩れもしにくくなるので、こまめにきれいにしてあげてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!