0

白髪は抜くと増える?白髪にまつわる都市伝説のウソ・ホント

2017年12月8日 08時45分 (2017年12月8日 08時55分 更新)

 女性にとって、1本でも見つけるとショックが大きいのが白髪。「切らずに抜くと白髪が増える」とか「ダイエットすると白髪が増える」など、白髪にまつわる噂話は多くありますが、正しい情報を知っていますか?

 今回、白髪にまつわる都市伝説のウソ・ホントについて、ウィメンズヘルスクリニック東京の浜中聡子院長にズバリお聞きしました。

◆Q1. 白髪を抜くと増えてしまうの?

A. これはウソ。白髪は黒髪に比べて平均的に太い毛であることが多く目立つので、増えているように見えるのでしょう。加齢が原因で白髪になった場合、抜いたとしても、同じ毛根から次に生えてくる毛の8~9割は白髪です。もしも白髪が生えてきて気になるようであれば、染めるか、根元から切るのが良いでしょう。

眉毛をいつも抜いていると毛根に負担がかかり、新しい毛が生えづらくなってしまいます。それと同じで、髪の毛も抜きすぎると新しい毛が生えてこなくなる可能性があります。白髪を抜いたばかりに薄毛になってしまうより、ボリュームを保ちながら毛染めでおしゃれをする方が毛根への負担も少ないのでお勧めです。

◆Q2. 両親が白髪だと、自分も白髪になりやすい?

A. これは、一部は「ホント」です。白髪や髪質に関することは遺伝的要素が強いことは事実です。そして、白髪や髪質だけに限らず、遺伝的影響については父方よりも母方の方が大きいとされています。しかし、親が白髪だからといって、必ずしも白髪になるというわけではありません。

一般的に、貧血がひどい方、生理痛がひどい方は、白髪が多い傾向にあります。それは、鉄分や血行が白髪に大きく影響しているためです。また、甲状腺の機能に異常がある方も、白髪になりやすい場合が多いようです。

◆Q3. ダイエットすると白髪が増える?

A. これは「△」です。ダイエットが原因で白髪になるということはあまり聞きませんが、ダイエットをしたことで抜け毛が増え、驚いて病院にいらっしゃる方は少なくありません。短期間で急激なダイエットを行うと低栄養の状態になるため、抜け毛の増加につながります。運動をしながら栄養バランスよく食事もとり、健康的に減量した場合、この限りではありません。

また女性の場合、産後のホルモンバランスの変動により一時的に抜け毛が多くなり、これをきっかけに髪質が変わり白髪が増えるというケースも見受けられます。

◆Q4. 白髪があると将来は薄毛にならない?

A. これは「ウソ」。白髪が生えていて薄毛の方もいますし、白髪がなくてフサフサの毛の方もいますし、白髪と薄毛にはまったく因果関係はありません。

ちなみに男性の場合、薄毛は遺伝要素が強いといわれますが、女性の場合、臨床上では遺伝子の関与が男性ほど立証されていません。

◆Q5. 白髪が生えても黒髪に戻る?

A. これは、一部は「ホント」。ただし、ストレスなどが原因で白髪になった場合の話で、加齢による白髪については黒髪に戻るようなことは少ないのが現実です。

◆Q6. 苦労すると白髪が多くなる?

A. これは「△」です。まとまった研究結果が出されているわけではありませんが、日々の臨床で患者さんのお話を伺っていると、心身のストレス負荷が白髪の増加に影響した、と思われる例は決して少なくありません。

「一晩で髪が真っ白になった」ということは、さすがにありませんが、大きな精神的負担がかかったときに、白髪になっていくスピードが加速してしまうということはあり得ます。髪の毛はメンタルの影響をとても受けやすいパーツと言えますね。

白髪予防のためには、栄養バランスが整った食事、質の良い睡眠、さらに心の健康を維持することが大切です。

<TEXT/佐藤まきこ
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!