0

天然果実「カリン」で喉のアンチエイジング!おすすめの使用方法は?

2017年12月12日 06時00分

天然果実「カリン」はなぜ喉に良いの?気になるメカニズムについて


のど飴製品でもおなじみのカリン。一体どのようなメカニズムが喉に良い効果をもたらしてくれるのでしょうか?具体的にチェックしていきましょう。

カリンは中国では何千年も昔から漢方の生薬として使われており、咳や痰を取り除く他、胃腸の働きを整えて下痢を予防・改善する働きがあると言われてきました。なぜそのような効果に期待できるかというとカリンに含まれる豊富なポリフェノールにあるようです。カリンに含まれるポリフェノールには細胞を壊す酵素の働きを抑える作用があると同時に菌などの繁殖を抑えたり喉の腫れ・痛みを和らげる抗炎症作用があるそうです。
また、インフルエンザが細胞に感染することを防ぐ働きもあるんだとか!これについてはまだ実験レベルのようですが予防療法の一つとしてカリンを有効活用していくと良いでしょう。

【POINT】
カリンは他の果物に比べるとスーパーなどで手に入りづらいですが、病害虫に強く庭植え・鉢植え問わずに育てやすい初心者向けの果樹といわれています。美容・健康のためにもこの機会にカリンを育ててみてはいかがでしょうか?

カリンで喉のアンチエイジング!おすすめの使用方法


喉のアンチエイジングに最適なレシピ、カリンシロップの作り方についてご紹介します。完成したカリンシロップはハーブティーやホットワインに加えたり、肉・魚料理の隠し味として利用すると良いでしょう。

<カリンシロップの作り方について>
【材料】
・かりん 500g
・はちみつ 700~800g

【作り方】
1.カリンを水でよく洗い、へたを切り落とし1cm幅になるよう細かくカットします。その際、種も一緒に取り除いておきましょう。
2.煮沸したガラス瓶にかりん、はちみつを流し入れて蓋をしたら1~2ヶ月程寝かせて完成です!

<POINT>
生の果実は酵素があるため、漬けたままにしておくと発酵し酸味がでやすくなります。より美味しく仕上げるためにもできれば1日1回瓶を振ってカリンとはちみつを混ぜるうようにしましょう。

いかがでしたか?喉のアンチエイジングアイテム、「カリン」で乾燥しやすい冬の季節を賢く乗り越えていきましょう!


 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「天然果実「カリン」で喉のアンチエイジング!おすすめの使用方法は?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!