0

シンプルを追求した一杯。店主の思いが注がれるコーヒー店

2017年12月13日 09時00分 (2017年12月14日 08時55分 更新)

至福のひと時を過ごせる温かみのある店内

「もなか珈琲」は大阪市の中崎町にあるコーヒー店。白と木目を基調とした店内は、清潔感に溢れたすっきりとした空間の中に、どこか温もりが感じられる魅力があります。

用意されている席はテーブルとカウンター。オープンキッチンになっているので、店内に入った瞬間にコーヒーの香ばしい香りに魅了されます。カウンター席に座ると、店主が丁寧にドリップする姿を間近で見られるのも楽しみのひとつです。

よい素材を選び抜いて作られる魅力の一杯

店名の「もなか珈琲」は、店主の苗字の一部を取り名づけられました。シンプルにいいものを、という店主のこだわりから、提供するコーヒーは仕入れを重視しています。よい素材を仕入れてきれいに焙煎すると、味わい深い一杯が仕上がるとのこと。

食器はオーナーが自ら集めたもので、大正・昭和初期などのアンティークな物が多いのが特徴的。コーヒーをより美しく見せてくれます。

自家焙煎が魅力! ほどよい甘みのコーヒー「ブラジル」

提供しているコーヒーはもちろん、店内で豆を挽く自家焙煎。一杯ずつていねいに淹れられたコーヒーは味だけではなく、匂いも楽しめます。数種類ある中から自分好みのものを見つけられるのも醍醐味のひとつです。

中でも「ブラジル」(650円)は、完熟を過ぎた葡萄色になるほど成熟したコーヒーの実から作られている一品。ほどよい甘みが癖になる味わい深いコーヒーです。

しっとり濃厚! コーヒーと相性抜群の「チーズケーキ」

「コーヒー屋といえばブレンドチーズケーキ」という考えを持つ店主が自信を持って提供する「チーズケーキ」(ドリンク付き 1,100円)。こちらは、とにかくシンプルという点を意識して作られました。余計なものをつけず、「チーズケーキ」本来の味を純粋に楽しめます。

口に含んだ瞬間に感じるしっとり濃厚な味。しかし、甘すぎることもないので飽きることもありません。もちろん、コーヒーとの相性も考えられています。お店に訪れると一度は味わいたい魅力のメニューです。

シンプルだからこそ味わえるこだわりの品々

コーヒーの世界はとてもシンプルです。シンプルであるが故に、時に奥深いもののように見えてしまうのかもしれません。何もこだわらずシンプルにいいものを求めている、と店主は語ります。だからこそ味わえる素材の旨味が、食べた人を虜にするのでしょう。

コーヒーやケーキなどを味わうのはもちろん、店主から教えてもらえるコーヒーに関する知識も魅力です。

大阪市営地下鉄谷町線「中崎町駅」から徒歩3分の場所にある「もなか珈琲」。コーヒー好きも満足させる魅力がつまったお店です。是非、本格コーヒーを堪能しに足を運んでみてください。

スポット情報

  • スポット名:もなか珈琲
  • 住所:大阪府大阪市北区中崎3-3-13
  • 電話番号:06-6374-0664

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!