0

鏡を見てこいよ…!女の「露出の多いファッション」に対する男性心理4つ

2018年1月12日 21時30分 (2018年1月15日 19時00分 更新)
女性らしさ、色っぽさで男性を魅了したいと露出の多いファッションをしていませんか?
また、男性目線関係なく、露出の多いファッションが好きな女性もいる様です。
しかし、男性には色っぽいと思われるだけではない……。

今回は、女の露出の多いファッションに対する男性心理について、紹介していきます。

(1)いいぞ!もっとやれ!

『見てて、目の保養なので「いいぞ!もっとやれ!」と騒いじゃいます』(28歳/ディレクター)

男性は、露出の多いファッションを見ることが基本的に大好き!
普段見れないセクシーな衣装に、ラッキーと思うもの。
目で見て楽しむには、肌は出せるだけ出して欲しい というのが、ホンネの部分です。

男性相手の接客業であるキャバ嬢が、露出の多い服を着ているのも、それだけ男性がそのような服が好きで、売上げにつながるから。
ただし、自分の彼女ではなかったら……というのが大前提!
自分の彼女が、露出の多い服を着ることを嫌がる男性は多いのです。

(2)寒そうだなぁ

『冬でも、脚を出したり、肩を出したりいつも寒そう!としか思わない』(31歳/アパレル)

冬の露出は、ただ寒そうと思われるだけ。
露出が多いファッションを見ることが好きな男性も、冬の露出は寒そうなのが気になってしまい、あまりいいものではありません!
季節感のなさが、センスを疑われます。

露出が多く寒そうにしている女性に、セクシーさは感じません。
見ているほうが寒くなるような露出ファッションはNG。
寒い思いまでして露出する意味が分からず、戸惑っている男性も多いのです。

(3)軽い女っぽい

『露出度が高い女性は、ギャルっぽい印象が強く、軽い女だと思う』(25歳/飲食)

露出の多いファッションに対して、遊んでいる軽っぽい女と見ている男性も多いです!
露出は、男性の視線を意識しているからだと思われ、男性に媚びている印象 を持ちます。
肌を露出することで、男を誘っていると見えるからです。

彼女が露出の多いファッションをすると嫌がるのは、このイメージがあるのも一つの理由。
肌を見せることに抵抗がないと、内面も派手で品がないように感じ、遊んでいる女性のイメージがあります!
自分の彼女が周りの友達や知らない男性に、軽い女と見られるのが嫌だからです。

(4)晒せるクオリティじゃねえだろ

『太っているのにやたらと露出度が高かったり、胸がないのに胸元が開いていると「どうした?閉え?」と思う』(31歳/証券)

露出が多いファッションをする女性は、スタイルに自信ありだからこそしているもの。
だからこそ男性のジャッジも厳しくなります!

例えば、足が太めの女性がミニスカートを履いている、胸の小さめな女性が大胆に胸元の開いた服を着ているなど。
普通のファッションであれば、特になにも感じなくても、露出が高めであると、「そのクオリティでどうして露出したの?」と、ジャッジはキツくなります。

露出の多いファッションには、厳しい審査の目がある ようです。

----------

多くの男性は、目の保養にはなるが、彼女にはしたくないと思っているよう。
彼女が露出の多いファッションで、他の男性にエロ目線で見られることを嫌がります。
もちろんファッションを楽しむことは良いことですが、好きな男性の前や彼と一緒の時には、控えたほうがよさそうですね!

(文/恋愛jp編集部)
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!