0

春のGU「990円ニット」、買っちゃダメ&オススメを徹底解説!

2018年1月14日 08時45分 (2018年1月14日 09時40分 更新)

ガーターセーター/GU公式サイトより https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/297735

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 GUの新作990円ニット3型は、春らしいカラーと素材が特徴。今回は、その中からNGなものとマストバイなものを詳しく解説していきます。

◆990円ニットで柄物は珍しいけど…

●マルチボーダーセーター 990円(税別)

 GUの春のニットは毎回カラバリの展開が多いですが、無地が基本で柄物はかなり珍しい! そんなマルチボーダー柄がお洒落な一枚なのですが、首元の開きが広すぎる……。

 薄手な素材感で首元がすぐにヨレてしまいそうなクオリティです。う~ん、おすすめはできない……。そして、まだまだ寒さが増す1月にこの手のニットでは防寒には不向き。せめてもう少し首の開きを抑えてあれば良かったのでは? と思ってしまいました。

◆フェザーヤーンで異素材MIXだけど…

●フェザーヤーンコンビネーションセーター 990円(税別)

 やはり、年を越した今時期はシンプルなニットにも飽きてくる頃。そんな時にフェザーヤーンの異素材がアクセントになったこちらは一見すると魅力的。

 でも、フェザーヤーンをミックスさせることで冬の印象が強くなりがち。季節の先取りがオシャレの基本なので、1月からは春を少し意識したいところですが、これではまた冬に逆戻りしたような印象があります。

 また、上半身にボリュームがでてしまい肩周りがゴツく見えてしまうのも難点です。首の太めなリブデザインとの切り替えも、大人の女性にはちょっと幼すぎるデザインかも……。コーディネートが少し難しそうです。

◆シンプルだけど「横編み」がポイント

 ということで、今回のオススメはこちら!

●ガーターセーター 990円(税別)

「ちょっと待って、これただのシンプルニットじゃん、こんなの何枚も買ったよ!」と思ったそこのあなた……よーく見ると、横編みのガーター編地でボーダーのように見えるデザインになっているんです。ニットは縦編みのものが多いですが、横編みになることでニットに表情がつき、シンプルながらも高級感がグンと増します。

 全体のシルエットはコンパクトな印象ですが、アームホールに窮屈感がなく、中に肌着を着ても腕周りに余裕があります。

 オシャレに着たいなら、横編みを生かすため、裾部分の縦編みは中に一度折るかボトムスインで隠すのがポイント。高級感がさらに増しますよ。

====

 ニットの魅力は奥深いですね。まだまだ寒い1月ですが、春を意識して選ぶ色はブルーなどの明るいカラーにチャレンジしてみるのがおすすめですよ!

<TEXT/kusuma>

【kusuma】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!