0

ナニワ娘の婚活奮闘記~女子全員のアドバイスを無視して指輪を買った男~

2018年1月15日 17時48分 (2018年1月15日 20時43分 更新)

どうも、西園寺 愛です。指輪は女のドリームだと思うナニワの女・三十路の独身。いつか彼氏と一緒に選びたい!

今回は共通の友人を通して知り合ったD氏(メーカー勤務/40歳/年収700万円)のお話です。


◆彼女に指輪!?羨ましい!

西園寺の友人が勤めている職場にいたのがD氏。友人に誘われた飲み会(合コンではなく、既婚独身老若男女なんでも集まるただの飲み会)で知り合いました。太い体型が気になるものの、優しそうな男性です。

このD氏、実は結婚を意識している彼女がいます。そしてクリスマスプレゼントとして、彼女に指輪をプレゼントしようと考えているとのこと。いやー、いいねいいね!羨ましいよ!!

というわけで、西園寺&友人がD氏から相談を受けました。ずばり、指輪選びについてです。

「彼女はシンプルなきれい系が好きみたい。でも僕個人としては、かわいい感じがいいと思う。あの白い指にかわいい指輪がはめられるとか最高やでぇ。ブランドとかどこがええの?ヨンド(4℃のことらしい)とか?」

ウキウキ状態で話すD氏。彼女がいかにかわいいか、きれいか、素晴らしいか、延々と語られました。正直、うぜぇ。

「指輪やけど、絶対に彼女さんに選ばしたほうがいいよ。D氏が選んで勝手に買っちゃダメ。デザインによってサイズも変わるし、安い買い物じゃないから失敗できないよ。絶対に勝手に買ったらダメやで!彼女自身に選ばせるんや!!」

西園寺は全力でそう伝えました。そして、D氏の職場の女性陣も全員同じことを言ったそうです。すごい、女子一同意見が一致!これは迷うことなく従うしかないね!

「そっかー。うん、わかった!」

D氏は西園寺たちのアドバイスを聞き、爽やかな笑顔で去っていきました。きっと、これで素敵な指輪が買えるはず。あーん、彼女さん羨ましい!


◆あんた、話聞いてなかったん……?

数日後、D氏のツイッターにとんでもない投稿がありました。彼女には知らせていない、秘密のアカウントです。

「彼女への指輪買っちゃったぞ(音符マーク)うふふ、サプライズだよー。きっと彼女はびっくりするよ(星マーク)」

そらびっくりするわ!勝手に買ってるんやから!つか西園寺らもびっくりよ!!!!

添付された画像を見てみると、緑のストーンが4つあしらわれているクローバーチャーム&赤のハート型ストーンがついたシルバーリング。クローバーのチャームが服にひっかかりそう……。

シンプルできれい系が好きという彼女が気に入るわけない。かわいいけれど、彼女はそういうの求めてないはず!

西園寺含め、きっと女性一同は呆れたと思います。アドバイスを総スルーされていますからね。これがですね、みんなの意見がバラバラだったらまだわかりますよ?でも、全員が「勝手に買うな」と強く言ったんですよ?なんなの?反対されたらやりたくなっちゃうの?

振り返ってみると、D氏は「僕がこうしてあげたい!」という気持ちの強い男性でした。それが例え相手の喜ばないことでも、「僕が!こうして!あげたいんだ!」って感じで自分のやりたいことを貫く。そして恐らく、D氏の行動に喜ばなければ「好意を踏みにじった」とか言う。

プレゼントって、ついつい「私がこれをあげたい」となりがちです。でも、それってこちらの気持ちの押しつけです。西園寺も愛情の押しつけみたいなことをしないように気をつけようと思いました。

ちなみに、指輪が原因かどうかは知りませんが、D氏はこの件のあとしばらくして彼女と別れてしまいました。

(文/西園寺 愛)

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!