0

インフルエンザには乾燥対策を!そのための加湿器は簡単に手作りできる!?

2018年1月19日 18時14分

 バチバチと静電気がおき、乾燥が気になる季節。インフルエンザ予防にも加湿が大切です。とはいえ、加湿器を買うのも迷うという人は、手軽に自作できる加湿器はいかが? 今、巷で人気なのは、なんとコーヒーフィルターを使った手作り加湿器なんだとか。コーヒーフィルターでバラの花びらを作り、水を入れた器に飾るだけなんだそうですよ。

 材料はたったの3つ。コーヒーフィルター、器、きれいな10円玉だけ。作り方は、まずはコーヒーフィルターをセンスのように蛇腹に折ります。折り目は数回でOK。上部の円周部分を丸くカットし、広げたときに花びらの形になるようにします。後は、中心からクルクルと花びらの開き加減を調整しながら巻いていくだけ。2~3枚使うと、ボリュームのあるゴージャスなバラになりますよ。巻き終わったら、下の部分を輪ゴムで留めます。

 これを、きれいな10円玉と水を入れた器に挿せば完成! 10円玉の銅イオンが水を殺菌してくれるので、水がヌルヌルせず長持ちします。職場や旅先などでも重宝しそうですね。ぜひ一度お試しを!

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!