コンプレックス別♪ 手を綺麗に見せる、今付けたいシンプルビューティーな冬ネイルって?

2018年1月19日 18時30分

誰にでもある手のコンプレックス。ネイルで綺麗に解消したい!

爪が小さい、指が太い、手のしわが気になる…。コンプレックスって数え出したらキリがないですよね。
特に冬は乾燥も手伝って、増々自信がなくなっちゃう。今回はコンプレックスごとに、今付けたい旬なネイルをご提案します。

「ちび爪さん、指太さんの救い主は、ベイビーブーマー」
ただいまサロンでも大流行中、私の手にも付いているのがベイビーブーマー。ピンクベージュとソフトホワイトのグラデーションスカルプチュアで、手元がふんわり優しい印象になります。

長さも自由自在、ピンクベージュの助けで指長効果もあるので、手先がほっそりエレガントにキマリます!
ショートに作ってオフィスネイルに、ロングでパーティースタイルにと万能デザインです。

ベリーショートネイルをポップにキメて、自慢したい!

「ベリーショートネイル、小さな手にぴったりな水玉ネイル
アーティストの草間彌生氏の影響で、デザイン界には水玉ブームが来ています。この水玉、どんなファッションにも似合ってしまうフォトジェニックさん。洋服はもちろん、和服にだってOK

とってもインパクトがあるので、超短いネイルや手が小さい方も印象的な指先を演出できます。ここは潔く、紅白の水玉が冬っぽい。

大きな手をエレガントに女っぽくアピールしたい!

「大きな手にはちょこっとグラデとシンプルアート」
ゴールドは黄色人種の日本人にとって、肌に柔らかになじむカラー。グラデーションする幅も狭くすれば、それだけで手を小さく見せてくれます。最近はやりの極細フレンチもいいですね!
ネイルの形は、緩やかな円を描くラウンドがおすすめ。

極めつけにシンプルではっきりしたネイルアートを1、2本。とてもいいアイキャッチになって女らしさアップ↑
この時期おすすめは椿の花。オフィスネイルにも、和装にも、ピリッとしたブラック一色のファッションにも似合う!2月末までOKなデザインです。

1人1人、みんな手や爪のコンプレックスはあるけれど、それを美しく解消してくれるのがネイルサロンです。コンプレックス解消のヒントをお気に入りのサロンで聞いてみてくださいね。
人に自慢したくなるようなネイルを身に着けて、やっぱり今日のあなたもきれいですよ~!

ネイルデザイナー/田邉薫mini-ka SURGA)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。