2

【こたつでアイス】雪見だいふくの自作&アレンジレシピ

2018年1月19日 11時58分
夏に食べるアイスもおいしいけれど、冬に温かい部屋のなかで食べるアイスも格別! 季節限定の商品や変わり種も気になりますが、やっぱり定番の「雪見だいふく」(ロッテ)が大好きな筆者。雪見だいふくトーストが話題になるなど、アレンジにも興味があったものの、なかなか挑戦できずにいました。そこで手始めにネット上で調べてみると、意外とたくさんのアレンジ法があることが判明! その中から、いくつかピックアップして紹介します。

雪見だいふくを信玄餅風アレンジ

まずは、雪見だいふくのモチモチを活かしたアレンジから。

【材料】
・雪見だいふく…1個(1/2パック)
・きな粉…適量
・黒蜜…適量

【作り方】
1)雪見だいふくを皿に乗せ、きな粉と黒蜜をかける

ただ上からかけるだけ。たったこれだけで、あの雪見だいふくが信玄餅風に変身。「上からかけるシリーズ」はほかにも、おしるこやあんこと合わせて「白玉ぜんざい風」、イチゴジャムをかけて「パフェ風」など、たくさんあるので、ぜひ“チョイがけ”してみてください。

まさかの“揚げ”雪見だいふく

続いて紹介するのは、雪見だいふくを油で揚げるレシピです。

【材料】
・雪見だいふく…4個(2パック)
・揚げ油…適量
★ホットケーキミックス…50g
★牛乳…50cc

【作り方】
1)★の材料を混ぜ合わせる
2)雪見だいふくに1を絡ませ、180℃に熱した油で揚げる

手順はこれだけ。雪見だいふくにはあらかじめ割りばしや棒を刺しておくと、食べやすいかもしれません。また、アイスが溶けてしまうので、油で揚げるのは短い時間でOKです。ホットケーキミックスのサクサク・ふわふわと雪見だいふくのモチモチ食感が合わせって、新感覚のデザートになりますよ。

雪見だいふくを自分で作っちゃおう♪

最後に紹介するのは、アレンジレシピではなく、雪見だいふくそのものを自作するレシピ。

【材料】(4個分)
・上新粉…50g
・白玉粉…50g
※上新粉がない場合は、白玉粉を100g
・砂糖…50g
・牛乳…50ml
・水…150ml
・片栗粉…適量
・アイスクリーム…お好みの量

【作り方】
1)上新粉、白玉粉、砂糖を耐熱皿に入れる
2)1に少しずつ水を加え、ダマがなくなるまで混ぜ、牛乳を加えさらに混ぜる
3)600Wの電子レンジで3分ほど加熱し、混ぜる
4)粘り・ツヤが出るまで追加で1分ずつ加熱していく
5)バッドに片栗粉を均等に入れ、4を流し入れ、片栗粉をまぶす
6)生地が冷めたら伸ばし、4等分にカットする
7)アイスを生地で包んで冷凍庫で冷やし固めたら完成!

少し手間はかかりますが、アイスの味を変えれば様々なフレーバーが楽しめるし、大きさも自分好みに変えられるので、ミニサイズや巨大雪見だいふくも作ることが出来ますよ。

もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、「飽きてしまった」、「自分好みの大きさ、味で作りたい」というときにぜひ試してみてください。
(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    なんだかんだ、結局そのままが一番おいしい。

    1
  • 匿名さん 通報

    超賤企業ロッテ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!